赤ちゃん出産祝いプレゼントアンケート

この記事は約64分で読めます。

少額で構わないので現金が一番助かります。
普段着は親戚やお友達からお下がりを譲ってもらうことがあって、活用できないままサイズアウトしてしまうことがありました。紙おむつケーキなども、使い切る前にサイズアウトする場合もあったり、子どもとの相性や使いやすさなどがあるなと思います。子ども用のおもちゃやブランケットなども頂いて、中には幼稚園に上がってからも愛用しているものがありますが、子どもが使わなくなったものでも頂いたものだと思うと処分するのが心苦しく、場所をとってしまう場面がありました。こちらの生活スタイルや趣味などをよく知っている方は、「これだ!」という贈り物を選んで下さり、大体それが正解な場合が多い気がします。なので、これだ、という贈り物を思いつかない場合は、無理に役に立ちそうなものを選ぶより、少額でも現金をいただけると助かります。必要な消耗品を買うこともできれば、疲れた日の外食やシッター代など、多種多様な使い道を示してくださると尚ありがたいです。
31 女性

赤ちゃんの洋服
サイズは1歳頃に着れるぐらいの大きさでもらえるとすごく嬉しいです。出産祝でもらう方が可愛いのやかっこいいのとかがとても多く、自分では選ばないようなデザインのものがあったりとこれから大きくなる時に参考になるからです。また赤ちゃんは汗をかいたり母乳とかで汚したりするので、洋服は何枚あっても助かります。子どもの人数が多くてお下がりばかりになってしまいますが、出産祝で洋服をいただけると経済的にも助かるのですごく嬉しいのもあります。とくに男の子と女の子と性別が違う場合になるとなお助かります。男の子の洋服は沢山あるけれど、女の子洋服は全くない場合があり1から購入となるとお金がかかるので。
27 女性

実際にもらって嬉しかった物は、すぐに使える赤ちゃん用のおもちゃやおくるみです。
我が家ではおもちゃは出産後にのちのち買っていこうと思っていたので、自分達では出産までなにも買わずにいました。なので、にぎれるガラガラや、たくさんタグが付いたタオルなどがとっても嬉しかったです。個人的にはキャラクターものではなく、海外のポップな色使いのおもちゃがかわいかったので、どこへ行くにも持ち歩いて遊ばせました。おくるみはエイデンアンドアネイのもの。手触りがとても気持ちいいガーゼ素材で、授乳ケープ代わりにも使えるよ!というメッセージカードも添えていただきました。逆にかぶりすぎてあまり嬉しくなかったものは、タオル類です。赤ちゃんらしいかわいいデザインで嬉しかったのですが、タオルは自分で用意していた分もあったし、みなさんたくさんくださるので余ってしまって…使い古したら新しく下ろそうと、たんすの中で待機中です。
27歳 女性

ダイバーズケーキ(おむつケーキ)
アメリカでは定番の出産祝いのアイテムです。何といっても後に残らないものなので、万が一、趣味に合わない物でも問題ないところが良いです。おむつのサイズもすぐ使える小さいサイズから普通サイズまで揃っているので、特に初めてのお子さんでどういったおむつを使ったらよいか分からない親御さんへの「お試しアイテム」としても最適だと思います。ケーキのサイズも手頃なものから、大きくて可愛くデコレーションされたもの、また豪華なものまで、様々な商品が出回っています。男女どちらのお子さんか分からない場合も、色を選べば問題ないでしょう。これを貰って困る、という親御さんはいないはすです。
43 女性

おむつケーキ
見た目かわいくてお花貰ったみたいな嬉しさがあって、かつ飾り終わったら分解して使える。おむつの他にタオルやおもちゃなど飾りに使われている物なら使うものだし嬉しいです。おむつをパックのままもらっても実用的でいいのですが味気ないし、おむつケーキなら見た目は最高にかわいいです、花束と違って捨てるのではなく使えるのでもらった方は喜ばれる事間違いなしだと思います。予算でオーダーもできたり、最初からこんなのが入ってますよとカタログで見て送る子供出来ますし、私の時はこんなのがなかったので、もし周りの誰かに、送るときにはおむつケーキにしようと思っています、おむつとおもちゃなどで飾られた物を。
32歳 女性

バウンサー
子供が2人目なのですが、子供1人なら自分の目の届かないところに寝転がしておいても心配はないですが、2人目ともなると、そうはいきません。上の子が1歳児や2歳児だと何をするか分かりませんし、力加減もあったもんではありません。なので子供の手が届かない安全なベッドしか置いておくことができません。しかし、ずっとベッドにいるのも、赤ちゃんが飽きてしまって泣いてしまうことも。そういう時、バウンサーがあれば助かります。子供が上に乗っかったりしようとしても、自分の目の届くところに置いておけるので止めに入れますし、また普通に下に寝転がしておくのと、バウンサーに乗ってるのでは赤ちゃんも感じ方も違うようで、バウンサーに乗っている方が比較的静かにしていてくれます。
27歳 女性

タオル(オーガニックコットン等の)
赤ちゃんと自分たち(特に夫や舅の使用するもの)の使うタオルを別にしたいと思うためです。洗濯も低刺激の専用洗剤で行うので、別にしたいのです。また、赤ちゃんは汗もよくかくので敷いていたものを取り替えたり、吐いて拭いたりなどし、頻繁に洗濯をしたいのですぐにボロボロになり、タオルも消耗品です。また、色々な方からいただいて沢山集まってしまっても、ストックしておけるのでさほど困りません。できれば、使用目的ごとに色々なサイズのタオルがあると非常に助かります。また、肌に刺激を与えない程度の刺繍やタグなどがついているものだと、他の家族が赤ちゃんのものと間違えて使用しないのでとても助かります。
37 女性

商品券
子供服やおもちゃなどをもらうのも嬉しかったのですが、商品券が一番ありがたかったです。というのも、いただいておきながら言うのも失礼なのですが、物だとこちらの趣味に合わなかったり、子供が気に入らないという可能性もあります。いただいても活用できないのは申し訳ない気持ちになってしまいます。その点商品券だと好きな時に好きな物を買うことができるからです。実際に「こども商品券」をいただいたのですが、おもちゃだけでなく、オムツを買ったりすることもできたので、かなりありがたく思いました。それから、いただいた金額がわかるので、お返しをする時の金額の予算も立てやすかったです。
37歳 女性

消耗品
オムツやお尻拭きなどの消耗品を貰えると嬉しかったです。高価な物を貰うと内祝いなどのお返しを何にしようかとても迷いました。複数の方からみんなでお金を出し合って高価な物を買ってもらえるのは嬉しかったですが、またお返しに悩みました。その点、消耗品は気遣いなく貰えることが出来ました。すぐに必要になる物ですし、産後なかなか出歩くのが大変な時期に消耗品を貰えるのは助かりました。また服のように好みがあるような物でもないので、素直に喜べました。お返しも悩むことなく決めることが出来ました。オムツを普通に貰うのではなく、オムツケーキとして貰えたのも、とても可愛らしくて嬉しかったです。
30 女性

紙おむつがいいです。
新生児用は、生まれたときの体重の多さや、成長の速さで、使い切れない可能性があるので、Mサイズ以上のものを、たくさん自宅に届けてほしかったです。買い物に行くのも毎週赤ちゃん連れていったり、大変だったので。ミルクは、どの銘柄を飲むか、赤ちゃんの好みもあるので、紙おむつは自分では買わない高級品をもらえたら、夜泣きの時期などに、おむつの取り換え回数が減ったり、もれて洗濯が増えたりしなくていいと思います。おもちゃや服も、最近はシンプルな生活を好む人も多いので、たくさんあっても喜ばれないかもしれないので、私はプレゼントは基本的に消耗品がいいと思います。ついでに、おしりふきやガーゼもつけてもいいかもしれませんね。
52 女性

おむつケーキ、ブランド物のベビー服、現金、一歳頃から着れる服やその頃に使う季節服(水着やコートなど)です。
 おむつケーキは純粋にかわいらしくて、テンションが上がります。産後は少しお花畑なので、かわいいものがやけにうれしかったりします。また、おむつなので飾るだけじゃない実用性がうれしいですね。 ブランド物のベビー服は、やはりお高いのでプレゼントされるとうれしいですし、ありがたみがあります。ベビー服はサイズアウトも早いですし、高い服はお出かけ着にも使えますから、重宝します。第一子なら、大事に着て下の子にもなんてことも出来ますし、もし性別が違ったりしてもオークションやフリマで売ることもできますから。 現金は言わずもがなです。出産前後は何かとお金がかかりますし、一つ一つの頂き物はうれしくても、いくつかかぶったりする事もあるので、自分で必要な物を買えたり子供の貯蓄にまわせたりする現金が一番!という方は、割と多いのではないでしょうか。 私が頂いた物で、一番うれしく感じるのは、一歳頃から着れる服です。その頃になると、子供は歩きだすのでお出かけの機会も増えますし、また表情も豊かになるので写真や動画などを撮るのが楽しくなります。頂いた頃を思い出して子供の成長を実感できますし、頂いた方の事や産後を思い出すきっかけにもなります。写真や動画を送って、「頂いた服が着れるくらい成長しました。」とお知らせしたりもできます。また、水着やコートはワンシーズン限りで使う機会も少ない物なので、頂けるととてもうれしいです。
42歳 女性

おむつ
おむつは日々の消耗品で自分で毎月いくつも買おうと思うと以外と大きな出費に繋がるので出産祝いとしておむつをもらえるのは意外と助かります。また色々なメーカーがあるので、どのメーカーのものがいいのかも全くわからないので、色々なものを試す機会にもなります。色々試して結果これが一番いいかも!と思うものを買うこともできるのでおむつはいいと思います。特に新生児のおむつはサイズが一番小さいので、入っている枚数もとても多いので新生児用のおむつはとても助かります。また新生児用のおむつでなかったとしても、大きくなったら絶対に使うものなので、保管しておいても腐るものでもないので助かります。
21 女性

現金
私の経験だと初めての出産で、まだ何が必要になるのか分からない状態でもらうものなので、現金が一番嬉しかったです。何が欲しいか聞かれて思いつくものを言ってみても、先輩ママの友人からは「それは自分で選んだ方が楽しいよ」と言われてしまい、本当に困りました。それに加えて食品は、母乳育児をするために「乳製品はあまり摂らないほうが良い」とか避けるべきと言われたものがいくつかあるので、せっかく頂いても食べられないということがあり、寂しい思いをしました。私も自分で経験して初めて分かったことがたくさんあるので、何か物を頂くよりは、味気ない気もしますが、現金が一番もらって困らないものということになってしまいます。
38 女性

お金
現実的で申し訳ないんですが 子供が産まれると、お金もかかりますのでシビアになってしまいます。いくら可愛いお洋服のデザインでも 新生児の時に 頭から被せなければ着れないお洋服だとかを頂いても実用性に欠け、タンスの肥やしになってしまうからです。なので 子育てに関しては自分達で 実際やりながら 使い勝手の良いものを探し 自分達で購入していきたいのでやはりお金がいいですね。お金以外の物ですと、子供の物ではなく ママバックなどでしたら 頂いても嬉しいですね。親しい友達などには 『オムツがいい』とか『ミルクがいい』とか 勝手にこちらで決めさせてもらってました。そちらの方が 本当に助かるんです。
44歳 女性

水筒、離乳食にも使える食器(土に返る素材)、電子ピアノがついた本
産まれて直ぐに使う物はある程度は身内から貰っていたり、準備品として購入していたりします。オムツケーキも嬉しいのですが、産まれた時の体重や産後の成長ぶりでは使わないまま終わったりもします。また可愛いので崩したくないという気持ちもあり、個人的にはオムツケーキよりかはもう少し先に使う物の方が助かるし嬉しいです。産まれてすぐに使う物は赤ちゃんが小さいので買い物が楽なのですが、生後半年以降は赤ちゃんを連れての買い物が大変になります。自分以外の大人が同行していないとなかなかゆっくり商品を見る事が出来ません。そんな時に出産祝いで貰っているととても助かりました。生後一カ月を過ぎると赤ちゃんも外出が出来ますが、意外とその時に着せる服がなかなかなかったり、その時に着る服を買いに行くための服がなかったりします。なので80cmぐらいのロンパースを貰うととても重宝します。電子ピアノ付の本は音階や鍵盤、童謡に触れあえる素敵な贈り物だと思います。
41歳 女性

フード付きの大判バスタオル
日頃 1人でお風呂に入れなくてはいけないとき、大きいバスタオルを広げて お風呂あがりに包んで少し待たせておいても身体が簡単に冷めることを防げます。さらに、フードがついていると、頭に被せて髪の毛も乾かせる利点があります。特に、肌触りが良く ふわふわの生地のものは、赤ちゃんを優しく包み込んでくれるので 暖かみもあり かなり重宝しています。フードに耳がついてると、頭に被せたときがとても可愛いです。大きいサイズなので、子供が成長してからでもお風呂あがりに暴れていても 包んで使えると思うのでバスタオルがヨレヨレになるまで 何年も長く使えるアイテムとしてとても気に入っています。
23歳 女性

オムツケーキ
見た目もかわいくて飾っておくこともできますし、消耗品なので「これもらったけど使わなかったなぁ、使わないけど捨てずらいなぁ」と言うことがありません。むしろ何個もらっても困りません。それに、オムツは赤ちゃんが生まれてから実際使ってみないとどのメーカーのものが使いやすいかわかりません。様々なメーカーのオムツをお試しで使うことができるところもありがたいです。だいたいタオルやスタイが一緒に入ってるのも嬉しいですね。タオルやスタイはいくつあっても足りないくらいなので…私も出産祝いを送る時はいつもオムツケーキを選んでいます。相手が好きなキャラクターのものを選ぶとより喜んでもらえると思います。
29 女性

オムツ
ものによっては使いずらいものや好みじゃなかったり、他の人のお祝いとかぶったり、もうすでにもっているものだったりして、なかなか選ぶのも難しいですが、消耗品だともらって困る物でもなく、万が一かぶっても必ず使うものなので心配なく、もらった方はとてもありがたいです。今はオムツケーキなど見た目も可愛くできたりするのでいいと思います。箱でたくさんもらったとしても見た目は普通にオムツなので可愛いとかはありませんが、オムツは結構消費するし意外に高いので家計にはすごく助かりますね。実際、写真や手形などが入るノートをもらったのですが、他の人にも頂いたためそんなにもらっても。。と、使わずに終わってしまいました。個人的にはやはり消耗品が一番嬉しいです。
26歳 女性

服です。
ブランド等の高いのでなくていいので、オムツが変えやすいように、股下の部分がボタンになっているのがいいです。全部脱がせなくてもボタンを外せばスカートみたいになってまくるだけで変えられるからです。1歳までは1番離乳食をたべさせたり、なんでもかんでも遊ぶし、汚れることが多いので、着替えは沢山あった方がいいからです。成長も早く、すぐ着られなくなってしまうので、手軽な値段で沢山欲しいです。初めての子どものときほど、高めのいい服とか多く、あまり着せてあげないまま着れなくなるのがよくあるので、お店とかでも上手く勧めて欲しいです。子どもがいる人はわかっているのでその点は助かります。
44歳 女性

絵本
絵本は何冊あっても嬉しいです。自分自身で子どもに選ぶ絵本はジャンルに偏りが出てしまいますので、お祝いで選んでもらえると知らなかったものを手に取ることができます。また、服やおもちゃよりも長い期間楽しめるからです。子どもの成長は早いので、服はすぐにサイズアウトしてしまいますし、おもちゃも成長するにつれて子どもが手に取るものが変わってきます。絵本は対象年齢がある程度決まっていますが、子どもが気に入った本は年齢が外れてしまっても何度も読み返します。色々な本を手元に置きたくても価格が高いので、なかなか集められません。図書館も利用しますが、子ども用の本は汚れや破れがあるものもあり、借りる気持ちがなくなってしまうこともあります。家で本を沢山読んであげたいので、絵本をお祝いでもらえると嬉しいです。
34 女性

おむつケーキ、おしりふきなどの消耗品
洋服やおもちゃは、親の好みや本人の興味などで結局あまり使わなかった…なんてこもあると思います。実際にいただいたおもちゃに子どもが全然興味を示してくれずしまいっぱなしになってしまい、申し訳ない気持ちになりました。でも、おむつケーキやおしりふきは正直いくらあっても困ることはありません。生まれて間もない頃は、便の回数も多くておむつ替えもかなり頻繁でした。おむつもおしりふきもあっという間になくなります。紙おむつも安いわけではないですし、あればあるだけ助かります。おむつケーキなんかは、見た目も華やかでかわいくて、インパクトもありますし、やっぱりもらってうれしいものの一つかなと思います。出産にあたり、仕事を辞めることになって経済的に余裕があまりなかったのでおむつやおしりふきをいただいて、本当に助かりました。
26歳 女性

ブランド(mikihouse、familiar、BeBe)の80サイズのお洋服
ブランドもののお洋服はやはり嬉しいです。わたしはmikihouseをよく出産祝いにチョイスします。mikihouseは世代問わず喜ばれます。自分で買うには少し高いけど、着せたいブランドはたくさんあります。どこのブランドでも、たいていのブランドのお洋服はお出かけするときに着せたくなります。80サイズの理由は長く着せることができるから。新生児用50センチ,60センチではすぐにきられなくなるし、70センチも案外すぐにサイズアウトしてしまいます。お洋服でなくても肌着、スタイなどでもブランドのものは肌触りも良いし、オシャレなのでやはり貰って嬉しいお祝いの品たと思います。
25 女性

現金
現金が一番嬉しい理由ですが、やはり内祝いの半額返しがしやすいのと、物で頂くと趣味が合わなかったり既に買ってしまった物や頂きものの被りがある為です。長男を出産した時にオムツケーキを3人から頂いたのですが、サイズが全て同じでかなり余ってしまい、とても困りました。長女の出産時は服のお祝いが多かったのですが、冬だったので外出を控えた事もあり、着る機会がないままサイズアウトしたものが数点あります。せっかくお祝いで頂いた物なので、売るのも躊躇われるし、処分するのも申し訳ないし、もう着られないしで未開封のまま未だに残っています。現金だと必要な物を必要な時に買えるので、本当に有り難いです。後、出産費用やベビーグッズを揃えたりで物入りな時にお祝い返しの金額が膨らむので、少しでも抑えたいというのも理由です。
30歳 女性

オムツケーキ
オムツケーキのオムツは絶対に使うものだし、乳児の時はお金もかかるので少しでもオムツがあると助かります。洋服のプレゼントだと一人一人趣味が違うのでもらっても嬉しくなかったり、結局着せてくれなかったりしてもったいない事をする人も多いですがオムツケーキだとそうゆうことがないのであげる側も、もらう側も満足します。オムツケーキは、オムツ以外にタオルやハンカチ、もっと高いオムツケーキだと子供用のおもちゃなどが入ってる物もあるのでママさんもタオルは使えますし、おもちゃもあって困るものではないので助かります。キャラクターのオムツケーキもたくさんの種類があるのでママさんが好きなキャラクターを選んであげたら、とっても喜ぶと思うので私は普段でも使えるオムツケーキがいいと思います。
24 女性

80センチのベビー服
80センチの服はわりと長い期間着られるのでたくさんあると助かるので嬉しいです。せっかくプレゼントでベビー服をいただいても少しの間しか着られなかったら申し訳ない気持ちになりますが、長く着られる服だとたくさん着せてあげられます。なのでいただけたらとてもありがたいし助かります。ベビー服は買っても買っても可愛い物が目に入ってついつい買ってしまいたくなるので、出費がかさむこともあり、ベビー服をいただくことは親からしたら大変嬉しいことです。我が子のことを考えて想像して選んでくれたんだと思うと、こちらもとても嬉しくなります。何枚あっても使うものなので、やっぱりベビー服がいいです。
27歳 女性

名前入りのおくるみ
洋服はその子の成長によって着られる時期も違うし、両親の趣味もある。だけれどもガーゼ素材のおくるみはベビーカーのときにかけたり、夏はブランケットとしても使用できる。今までもらって今治タオルのおくるみは吸収性はよさそうだったけれども、新生児や乳幼児の肌には刺激が強いように思えます。その点ガーゼだと優しい肌さわりですぐ乾くし、産後のイライラしたお母さんたちにはぴったりだと思います。洗濯機でも洗えるし、日本製だとなおいいかと思います。名前入りだと特別な感じがしてうれしいし、名前を憶えてくれたという印象にもなるため。実際わたしももらってうれしくて1歳すぎても今でも使っています。
33歳 女性

こどもの顔写真と名前がパッケージになった、出生体重分のお米
内祝いとして贈ることが多い商品ですが、わたしは、自分のこどもの顔写真と名前をパッケージにしてもらえることが、とても特別な感じがしてすごく嬉しいので、自分用にもらいたいです。お米はかなり日持ちするので、長く飾れますし、出生体重と同じ重さなので、こどもが1ヶ月、2ヶ月と少しずつ大きくなって、体重が増える度に、このお米と重さ比べをしたり、お米とこどもが並んだ写真を撮ったりすると、生まれた日の感動を思い出せたり、こどもの成長を感じられたりして、すてきだと思います。開封したら、お粥を作ってこどもの初めての離乳食にしてあげたいです。そして、お米を食べ終わった後も、パッケージを大事に飾っておきたいです。
32歳 女性

オムツケーキ
もらったオムツケーキはわたしの好きなキャラクターのタオルと人形がセットになっているものでオムツを使い終わっても手元に残るものがあるのでもらってよかったです。オムツは毎日たくさん使うのでどのメーカーを使っているか聞いてくれたのでそれもよかったです。サイズはもらったときに使ってたサイズより1つ大きかったので、早く使わないと!という焦りもなく少しの間飾っておくこともできました。一緒についているタオルは2枚あり、そのうち1枚はこどもの名前が刺繍されていたので嬉しかったです。オムツケーキは2つもらいましたが、オムツだけのものは見た目がちょっと寂しい感じがしたので、オムツケーキでもキャラクターもののほうがよかったです。
24 女性

オムツが1番嬉しいです。後は、ミルクや洋服です。
オムツは、消耗品で、産まれたばかりだと1日に何度も何度も取替えるので、すぐに無くなってしまい買い足さないとなりません。なので、他の人と被ってしまっても困らないもの逆に凄く助かります。また、違うメーカーの物だと使用した時に、違いが分かり「このメーカーの物の方がいいかも!」など次に購入する時の参考になったりもします。ミルクもおなじですね。必要なものなので、貰えると助かります。ただ、母乳のみで育てている方だと必要ないかもしれませんが…肌着なども、あると助かるかと思います。特に暑い時期は、汗をかいて着替えたりするので… 汗とりパットなどもいいかもしれません。
40歳 女性

高級タオル
高いタオルってなかなか自分では買いませんが、やはりいいタオルは肌触りも吸収力も全然違います。赤ちゃんにはやはりできるだけ肌触りの良いタオルを使ってあげたいものです。またタオルは赤ちゃんの頃は色々なことに使えますので、かなり重宝します。例えばバスタオルは湯上りタオルとしてだけでなくおくるみや外出時ベビーカーの上からかけたりすることもできます。フェイスタオルは枕に。また少し大きくなった時に保育所などで持っていくことも多いのではないでしょうか。ハンドタオルはヨダレやミルクの吐き戻しなどに使えます。このようにタオルはいくつあっても困りませんし、さらに普段自分では買わないような良いタオルは頂いてとても嬉しいものです。
22歳 女性

日本製の6重ガーゼケット
私が出産祝いで頂いて嬉しかったものは、サンデシカの日本製の6重ガーゼケットです。夏は涼しく、冬はあたたかく…一年中、子供が寝ている時にかけてあげてます。それ以外にも、ベビーカーに乗っている時にかけて日差し避けにしたり、おくるみとして使ったりしています。日本製なので何回洗ってもほつれずに丈夫だし、洗うたびにふわっふわになって赤ちゃんのお肌に優しいです。赤ちゃんがしゃぶっても、ガーゼなので毛羽立ちません。自分で買い足す位重宝しています!友人や兄弟に家族が増えたら、ガーゼケットを贈ろうと考えている位、気に入っています。子供がぐっすり寝てくれる、私の神アイテムです。
31 女性

一番うれしいのは現金。商品券や紙オムツ。オーガニックの肌着。抱っこひも。ベビー布団のセット
現金や商品券は自分で子供の物をいろいろと選んで買えるから。紙オムツはなかなか買い物に行けない時があった為あると助かったから(オムツケーキ)。生まれたばかりはお出掛けも少ないため、洋服よりは肌着の頂きものがうれしかった。普通の綿素材より少し高級感のあるオーガニックの肌着がよかった。抱っこひもは貰った当初はあまり使う機会はないと思ったが、散歩やちょっとした移動でも使っていたので頂けてよかった。ベビー布団セットのうれしい理由は、予定日よりもかなり早い出産になった為布団のセットを買っていなかったが退院する前に貰えて本当に助かった。5年経った今でも敷布団は使っている
48歳 女性

オムツ
洋服とかよだれかけを良くもらうけど結局初めての子だったら自分達で用意してる物だし上に兄弟がいれば兄弟のお下がりがあったりして自分の趣味となかなか合う物じゃないと貰っても着せないで終わってしまう。だったら絶対に必要なオムツを貰えたら私は嬉しいです。無駄にしないし消耗品だし変に好みがある物をもらうよりは助かります。産まれてすぐは頻繁に気になってオムツは替えてしまう物です。何枚あっても全然足りません。メーカーを気にしないようならもらって損はしないしあげる方も何が良いか迷わないで済むんじゃないでしょうか。うちは出産祝いで二箱オムツをもらいましたがすぐに使いきってしまいました。自分達で頻繁に4000円近く出してオムツを買うのも大変なので助かりました。
30歳 女性

現金、商品券、おむつケーキ
洋服などは好みの問題や季節とサイズが合わなかったりする場合もあるし、その人と会うときに気を使ってお洋服を着せたりと逆に貰った側が気を使ってしまう。ある程度の物は買い揃えているのでかぶることや新生児用の服だけ大量に揃ったりしてももったいない。その点、現金や商品券などは自分たちで買い物できて良い。おむつケーキは消耗品なので単純に助かります。いらないものをもらうよりは自分たちで欲しいものを買い揃えたいかなと。現金や商品券は金額がバレバレになってしまうけどお祝いの気持ちの問題なので例え少なくても気にはしません。あげる際に、「何がいいか色々見て迷ったんだけど他の人とかぶりそうだし…」など一言あれば全然問題ないかなと思います。
35 女性

商品券などの金券
以前、出産祝いでおもちゃ商品券なるものをいただき、それはトイザらスや赤ちゃん本舗などで使える金券なので、衣料品、おもちゃなどはもちろんのことオムツやおしりふき、ミルクや離乳食などの消耗品にも使えるため大変助かった。また、いただいたことはないがH&Mのプリペイドカードなども今自分がもらったら嬉しいと思う。子供服は消耗品でいくらでも必要だし、サイズアウトするのも早いので安い洋服を扱うH&Mの金券は非常に有効なのではないかと思う。出産の記念にと思い出に残るものをいただくのもいいが、特別なものは自分で自分の気に入ったものを準備したい。なかなかいただく身分で価格の面でも指定しにくい。
45 女性

敷き布団カバー、可愛いタオルのセット、オムツ、お尻ふき、赤ちゃん用のジャングルジムなどの遊具、赤ちゃん用の毛布
敷き布団カバーは、赤ちゃんがオシッコをたらしてしまっても、下の敷き布団までは浸み込まず、いい商品でした。触った感じは素材も良く柔らかで、大人が赤ちゃんと寝ても良い肌触りで、洗ってもすぐ乾くのも優れものです。可愛いタオルのセットは、赤ちゃん用は素材が良く、柔らかです。なかなかへたらず、長持ちなのも良いと思いました。いくらもらっても、使えるから嬉しかったです。オムツはいつも使っているメーカーやサイズを事前に教えておいて、好みのものをお願いして買ってきてもらえば、こんなに良い出産プレゼントはないと思います。オムツは最初の頃はたくさん使うので、いくらあってもじゃまにはなりません。新生児の頃は、自分が赤ちゃんを抱っこして連れて買い物には行きづらく、オムツが終わりそうになり焦ったりもしました。最初は、主人にいつも仕事帰りに買って来てもらっていました。そういうこともあり、オムツのお祝いはありがたいと思います。お尻ふきも、最初は使うのに慣れておらず、枚数を沢山使います、いただけたら嬉しい品物だと思います。ずっとストックもしておけますし良いです。子供用遊具、お値段が高いので、出産プレゼントで頂いたら嬉しいです。つかまり立ちが出来るようになれば、この遊具が一台あれば家の中でかなり遊べます。周りをつかまって歩いたり、ブランコに乗せてあげたり、滑り台までついているので、支えて滑らせてあげるころから、1人で滑れるようになるまで使え、ブランコを卒業したら、鉄棒にして、長い期間を遊ぶ事ができますので重宝です。赤ちゃん用の毛布は、赤ちゃんが手を万歳しても手が寒くないように裁断して作ってあるので、すごくいいなぁと思い使っていました。裁断の仕方が顔は毛布がかからないように作ってあり、息も出来ますし首回りも寒くないような構造です。新生児から半年位まで、毎日お世話になりました。とても使い勝手が良いです。
43才 女性

紙おむつ
性別問わず、どの赤ちゃんにも必要なものであり、毎日使用するものだからです。生後数カ月の頃はおむつの交換回数も多いので、かなり消費します。サイズアウトでもしない限り、必ず使い切るものなので、もらって嬉しくない人はいないはずです。洋服やおもちゃなどは、趣味が違ったり、すでに持っていたりするものだとあまり使われることもないですし、もらったほうも処分に困ります。よく顔を合わせる間柄であれば、趣味じゃないけど着せている姿を一度は見せなければならないかも…などと余計な気を遣います。おむつはサイズ選びに困ることもなく、メーカーが違っても使用するには差し障りないので、一番無難で喜ばれると思います。
33 女性

現金
ベビー服や雑貨をもらえたら嬉しいですが、好みがあるし、すぐにきれなくなったり使えなくなると置き場所に困るので、無難に現金が助かります。オムツやミルクに一番お金がかかるので、物より現金の方がオムツなど買えますし、服だって自分の好みで選べるので買い物が楽しくなります。やっぱりお金をいただいたほうが、私は嬉しいです。現金の方がお返しも半額くらいのものをお返しすればいいので、分かりやすいです。物だとどのくらいか分かりづらいですし、お返しなんてよかったのにと言われやすいです。また、もらった現金でお返しを買えるのでそこも現金のいいとこかなと思います。残ったお金でいろいろ買えるし、貯めとけるので現金が嬉しいです。
22 女性

現金
スタイや洋服などを貰うと趣味が違ったりした時に困ります。相手は良かれと思って贈ってくれますが自分が気に入っても配偶者やその親が気に入らないとモメる原因になってしまうので嫌です。オムツも子供の肌に合う、合わないがあるので自分で選びたいです。ベビーカーやバウンサーはお古だったりしても高価なものなので頂くのには気が引けます。それより現金だとお返しをするのに自分たちが出費をしなくていいです。友人だと「お返しはいいよー」と言われたりしますが親戚だとそうもいかないです。半分くらいはお返しに使わないといけないと聞いたことがありますし現金だとお返しが楽です。子供が産まれたらなかなか出費がかさみますし、現金だと本当に助かります。
31 女性

オムツ
スーパーなどでおむつを見かけても高い値段で表示されているので、おむつならどれだけもらっても本当に困らずむしろ嬉しいかなと思うからです。なくなる度に買い物に行くのも大きくて生まれたばかりの子供を育てているとなるとすごく大変かなと思います。もちろんベビー服なども助かるかと思いますがすぐに成長してしまって切れなくなってしまうのでそれよりもおむつの方が助かるかなと思います。ミルクはもしかしたら子供がアレルギーを持っているかもしれないので万が一合わなかった時が無駄になってしまいます。哺乳瓶もそんなに本数はいらないです。ですので、やはり出産祝いでもらって嬉しいのはおむつだと思います。
21 女性

キャス・キッドソンの幼児用食器
丈夫で割れず、お手入れ簡単で軽いメラミン樹脂の食器は赤ちゃんや小さい子ども用にぴったりです。メラミン樹脂でできたキャス・キッドソンの乳幼児用食器はかわいくて、親も使っていて気分がよくなります。柄は花や動物、おもちゃ、乗り物などを上品にプリントしたもの。さすがイギリスという感じです。日本のキャラクターのようにいかにも子供っぽかったりテレビの放映終了など流行りすたりがあったりということもありません。ママもキッチン周りのグッズや食器をキャス・キッドソンでコーディネートすれば、家族の素敵な食卓になります。自分で買うとちょっと高いので、プレゼントしてもらえたらうれしいです。
48 女性

赤ちゃん用バスタオル
赤ちゃん用のバスタオルをもともと何枚かは用意してましたが、思っていたより使う機会が多く、もう2?3枚買ったほうが良いかな、と思っていたところ出産祝いに頂きました。バスタオルはお風呂上がりに体を拭くだけではなく、シーツの上に敷いたり、ちょっと出先で眠った時に毛布代わりに使用したりと、意外と色々な用途で使えます。赤ちゃん用だと軽く、小さく丸めることができるので持ち運ぶのが便利です。タオルなので、お洋服などと違って長く使用することができるし、デザインの好みもそんなに気にならないので実用的です。また枚数をたくさん持っていたとしてもそもそも消耗品なので、ストックしておけば良いと思います。
28 女性

ベビー服
わたし自身も何人かにお祝いでベビー服を何枚かあげた経験があります。その際はブランド品だったのですが非常に喜ばれました。その方達いわく、服関係はすぐに大きくなるし種類が多すぎて何枚も買いづらいらいとのこと。性別が分からないときなどわ黄色の色を選んだりして工夫をしました。私も現在妊娠中ですがベビー服は二枚だけ購入しました。どうせすぐに汚れてしまうし何枚あっても足りないくらいになるから。自分ではなかなか手が出せないブランドの物も貰える可能性があるためにベビー服が1番嬉しいです。子供が大きくなって着れないようになればリサイクルショップや人にあげたりと家計の足しします。
24 女性

紙オムツ
紙オムツは必ず必要で、産前に準備はしてたけど、足りなくて。結局、買い足す事に。産後買いに行くとなると大変だから、段ボールで紙オムツをもらった時は非常に助かりました。新生児用はすぐに使わなくなるからと、ワンサイズ大きめの紙オムツをもらい、さすが先輩ママさんと思いました。紙オムツだと腐るって心配もなく、使わなくなったとしても、気にせず人にあげる事もでき、相手も喜んでくれるので、私の中では出産祝いは紙オムツが最高です!いつの間にか、私の周りでは出産祝い=紙オムツが主流になっております。是非是非、紙オムツを出産祝いとされる方はトイザラスでパンパースの箱買いをオススメします。
35 女性

ベビー服
子供の服は本当にすぐ汚れてしまうので何着あっても足りないので、プレゼントとしてもらえるととても嬉しいです。プレゼントだと自分が普段買わないような物を貰えたりして、それが逆に新鮮でいいです。また、すぐに大きくなってサイズアウトしてしまう事もあるので、そう言った面でも凄く助かります。小さくて可愛い時期に沢山の可愛いお洋服を着させてあげたいということもあるので、私がもし友達の出産祝いをあげるとしたらベビー服にするかなと思います。今だとベビー服を買うとスタイもセットの物も凄く沢山あるので、スタイも同様すぐ汚くなってしまうので、プレゼントしてもらえた時は凄く嬉しかったです。
20 女性

おむつやおしりふきなどの実用品、スタイ
出産祝いで貰って嬉しかったものは、おむつやおしりふきなどの実用品でした。里帰りを終えると、すべて自分で買い物から何から何までしなければならなかったので、おむつやおしりふきを頂いてストックとして置いてあったので、とても助かった事を覚えています。ましてや、1日で大量に消費するので、貰って困る方はいらっしゃらないような気もします。消耗品で形には残りませんが、送った方のお心遣いを感じられてとても嬉しかったです。その他で嬉しかったものですと、スタイも嬉しかったです。よだれがよく出るようなって、初めて使い始め、その後の離乳食の時期や、幼児食になってからも長期に渡って使いました。長く使えるという点で頂いて良かったです。
31 女性

バンボ(椅子)
赤ちゃんが、首の座ったころから使える、椅子でお座りの練習にもなります。また、家事の合間に座らせていると、移動したり寝返りで窒息の心配が減るので、多少目を離すことが可能になり用事を済ませることができます。素材も柔らかくできていて赤ちゃんが怪我をしないようになっているので、大人がぶつかっても痛くないです。外出、外泊にも持ち運びしやすく、軽いです。赤ちゃんをどこでも座らせることができるので、移動した先でも子守がしやすいです。離乳食を上げるときも、お座りができることで上げやすく支える必要がないこともありがたいです。テーブルの付属もあるので、お皿や置くことも可能なのが嬉しい点です。値段も1万円近くするので貰えたらより嬉しい。
24歳 女性

現金
大体の方がそうだと思いますが、正直なところ品物でもらうより、自分達の好みのデザインの子供用品なりを買えるし、使わずに子供の口座を作って貯金してあげれば将来役立つので、現金でもらえたら一番嬉しいです。実際、私は頂いたお祝い金は一切使わずに子供名義の口座に全額入れています。まだ子供は赤ちゃんですが、それだけで結構な額になっています。それに品物だといくらぐらいの品物なのか調べる手間が出てくるので、現金で頂いた方が、受け取る側としてはお返しの値段設定がしやすく、内祝い選びに手間取らない、というメリットもあるからです。そんな理由で出産祝いでもらって嬉しいものは現金が一番嬉しいです。
32 女性

オムツ、スタイ、手形の写真入れ、赤ちゃん用品のお店の商品券
オムツは消耗品なので嬉しかったです。すぐなくなるのでありがたいです。スタイはすぐには使わないのですが、今ではヨダレがものすごいです。1日に何回も買えますし、使っていくうちに黄ばんでしまいました。なので新しいのをおろしたり、買い直しました。名前入りのスタイもいただき、かわいくて嬉しかったです。手形の写真入れは、ほしいと思い買おうと探していたところ、頂き、すごく嬉しかったです。生まれたばかりの手形は残しておきたかったのでよかったです。商品券は、よくいくお店なのでありがたかったです。ミルクを買う足しにさせてもらいました。物もいいですけど、商品券も嬉しいですね。
26 女性

エルゴなどの抱っこひも
やはり自分にとって必要であり、実用的なものが一番もらって嬉しいと思います。私は現在第一子子育て中です。そのため、出産祝いの定番であるおもちゃや幼児用食器など育児に必要なものは一通りそろっています。ベビー服は好みがあるので、よっぽど親しくしている人からのお祝いでない限り難しいように思います。第一子出産時にあえて買わずにいたのは抱っこひもくらいなのです。理由は私自身が産後体調を崩し、子供を抱っこするどころではなかったことが大きいのですが。仮に第二子を授かったとしたら、外出時は上の子の手を繋ぎながらベビーカーを押すことになり、現実問題難しいでしょう。おそらく子供を育てているうちに欲しいものは出てくるでしょうが、今現在確実に欲しいと思っている抱っこひもが出産祝いだと嬉しいこと間違いなしです。
29歳 女性

おむつと洋服
子供のおむつと洋服は、とにかく数が必要だからです。おむつは消耗品であり、もらうと大助かりです。ただ、おむつの場合、赤ちゃんが新生児サイズを使うのは短い期間です。そのため、多くの人から新生児サイズをプレゼントされると、サイズアウトで余ってしまうこともあります。ですから、新生児~Sサイズをプレゼントされると嬉しいです。おむつケーキなど、可愛くラッピングされてもらうと、より一層嬉しいと思います。洋服は、「好みがあるから」と嫌がる人もいるかも知れません。しかし、赤ちゃんはミルクをこぼしたり、汗をかいたり、うんちが漏れてしまったりと、1日に何回も着替える事もあります。好みうんぬん言ってる場合ではありません。いくつあっても困らないこの2つがもらって嬉しいものです。
25 女性

1歳以上の洋服
出産祝いには雑貨やおもちゃもたくさん頂くのですが、やはり洋服が断然多いです。お友達の中には自分の趣味に合わないと言って、洋服をもらうことを喜ばない人もけっこういます。でも私は自分では絶対選ばない、買わない洋服をもらうことがとても新鮮で嬉しいです。今振り返って写真を見ても、いろんなタイプの我が子が写っていて見ていてとても楽しいです。いろんな洋服を着せてファッションショー並みに写真をとったりして。後出来れば、出産後1、2年後に着られる洋服をもらえると人とかぶらず、まだママ達も用意していないのでとても喜ばれます。おもちゃも同じです。少し大きくなってから使うものをもらうのも嬉しいものです。
42歳 女性

親子お揃い服
実際に私がもらって嬉しかったのが、親子お揃い服でした。赤ちゃん用のロンパースと私と主人のTシャツの計三点。全て同じデザインで、可愛くて感動しました。Tシャツとロンパースで同じデザインの商品は、とてもめずらしいと思いますので、送ってくれた友人のセンスの良さも感じました。半年ほど我慢して、家族みんなで、ショッピングに出かけた時に、すごく目立って、かわいいなど声もかけてもらいました。想像以上に注目されて、ちょっと恥ずかしかったけど、それよりも嬉しかった気持ちの方が大きかったです。主人も私と同じように照れ喜んでいました。今では、私が、友人の出産祝いに親子お揃い服を送っています。みんなとても喜んでくれます。
32 女性

マザーズバッグ
出産後はマタニティブルーになったり、不眠の育児になったりと身体も心もギリギリの状態になります。最低でも新生児のうちは家にいることばかりになりますし、それを過ぎても赤ちゃんを連れての外出は準備にとても手間取ったりして気分が乗らないこともあります。そんな中かわいいマザーズバッグなんてもらえたら、少し準備を頑張ってお出かけしてみようかなって思えたりします。自分のことは全て後回しにしてしまうことが多くなってしまいがちで、今まで出来ていたお洒落しての外出が減ります。なかなか楽しいことを見つけるという気力すら失せてしまいます。けれどこのバッグが心の支えになってくれるのではないかと思います。
31 女性

ガーゼおくるみ
様々な場面で重宝したからです。夏場のおくるみや外出先での敷物としても使用できますし、ブランケット代わりにもなりました。複数枚持ち歩いても、ガーゼ素材ですのでかさばりません。赤ちゃんの移動は大荷物になるので、少しでも荷物は抑えたいところですので…また、私が出産のときに頂いたのは1人だけでしたので、かぶることもそんなにないのかなと思います。もし他の人とかぶっても洗い替えがあると便利ですし、1日に複数枚使用することもあるので困らないと思います。実際、私自身プレゼントで頂いてから、こんな便利なものがあったのか!と感動し、5枚自分で購入しました。3枚セットなどでも、値段もお手頃ですのでプレゼントにはもってこいだと思います。
26歳 女性

ブランドもののサイズ80の服
ミキハウスやファミリアなどのブランドの服が1番うれしいです。フリーサイズかサイズ80だとなお良いです。西松屋や赤ちゃん本舗など、赤ちゃんの服が安く手に入るお店はたくさんあります。赤ちゃんの服は、ミルクの吐き戻しや食べこぼしなどで着替えをすることが多く、何枚あってもありがたいものです。数が必要な赤ちゃんの服なので、高い服ばかり買うことは、よほど経済的に裕福でなければ難しいことです。出産のお祝いでブランドの服をもらえると、ちょっとしたお出かけのおめかしに使えます。実際にブランドの服を数点もらいましたが、さすが安ものとは違い生地や縫製がしっかりしていて、何度洗濯しても劣化し辛い感じがします。サイズ50?70だと数ヶ月しか着れる期間がありませんが、サイズ80ならだいたい1年くらいは着ることができます。やはり良いものは長く着せてあげたいものです。
33歳 女性

赤ちゃん用品などに使える金券
産後の準備は妊娠中にしっかりとしており、必要物品は準備ができています。その中でよく出産祝いにはオムツを貰うことが多かったです。でも、おかげでオムツは最終的に余りました。おしりふきとセットでもらいおしりふきはあれば使うことが多々あるため使いきれました。現金だとイヤラシイからと友人は金券をくれたのですが、金券なら必要なものを購入できるためすごく便利でした。その時その時で必要なものって違ってくるのでよかったです。物をもらうのも嬉しいですが、自分で選べるというのもいいです。私も1度金券を渡したことがありますが、相手はとても喜んでいました。理由は上記と同じでした。
27 女性

現金!
1人目だとお洋服や赤ちゃん用品を貰っても嬉しいですが、自分の好みやサイズがすぐオーバーしたりすることも。2人目以降だとある程度のものは揃ってるし断然現金が!現金だと自分の好みのものを買えるし、仕事が出来ない間の生活の足し、赤ちゃんのオムツと実用的に使えます!また現金なら将来の子供のために貯金しておくって事も出来るので!貰いものだといくらかわからずお祝い返しもどのくらいのものを送ったらいいのかわかりづらいですし、相手も高かったのにこんなお返しじゃあ!なんて思わなくて済むと思います!現金ならその金額に見合ったお返しがすぐにわかるのでお祝い返しも楽に出来る気がします。
29 女性

子供の名前入りのもの
自分が子供をもらったときに、子供の名前入りの洋服をいただきました。いくつか出産祝いをもらった中で名前入りのものがひとつだけありそれが一番うれしかったのを覚えています。名前入りのものをひとつも持っていなかったですし、そこらで百貨店でさらっとみて選んだのではなく名前を入れてもらうというひと手間をかけてくれたことがとても嬉しかったのだと思います。実用的なもので、おむつや親せきからのお祝い金などももちろんありがたく頂戴はしたのですが出産から5年ほど経った今、当時を振り返って考えてみて一番嬉しかったものは名前入りの洋服だったなぁと思います。今では、もちろん子供もサイズオーバーで着れないのですが、大切に思い出の品として保管しています。
36歳 女性

スポーツメーカーのスニーカー
出産直後に必要なものはだいたい買い揃えてあり服などは親の好みがあるので頂いてもこれは着せられないなぁと思うものも少しありました。その点スニーカーは歩くようになったら必ず必要になってくるし、スポーツメーカーのものは赤ちゃんの足に合うようにしっかり設計されていて歩き出しの子どもの足に負担をかけません。サイズは歩き出しから2歳くらいまでが履けるように13?14センチをオススメします。デザインも比較的どんな服でも合うようなものが多いと感じます。ニューバランス、アシックス、ナイキ、アディダス、プーマなど大人顔負けのラインナップで価格も5000円前後するので家計から簡単に何足も買えないので一足頂いてかなり重宝しました。実際履かせてみて柔らかい子どもの足にはしっかりしたシューズが良いと思います。
38 女性

紙オムツ
新生児の頃は凄く肌がデリケートだからオムツも変える枚数が多くなります。メーカーによって値段はバラバラですが、やっぱりお金はかかるから現実てきにみて、オムツを頂く方が嬉しいと思うし、助かります。写真立てとかアルバムという人もいると思いますが、写真立てもアルバムも出産前に用意してたりする人も中にはいると思う。それに、好みがあるものは逆にあげない方が良いと思う。難しいです。私的にはですが、オムツが一番無難かなとおもいます。今はオムツケーキというものもあるのでそういった少し可愛さも入れた感じのお祝いのほうが相手も喜ぶのではないかなとおもいます。本当に経済的に助かる。
27 女性

Amazonギフトカード
とにかくお産のあとは出掛けられない。もちろんオムツなんかもたくさん使うし嬉しいのですが、案外予備で多くかってあったり主人に頼めばすぐに車で買ってきてくれる。お菓子は授乳中で甘いものは母乳が詰まりやすくなるので食べられなかった。のでちょっとつらかった。ベビー服は好みが合わず…そんなこんなでお返しをしながら忙しい日々を送っていたとき、ふとAmazonのギフトカードをe-mailでプレゼントしてくれた友人がいたのです。その嬉しさと来たらもう!最高!わかってるぅ!と飛び上がりそうになりました。開封したらすぐに使えるし沢山の商品の中から好きに選べる幸せ…。もちろん子供のものばかり買っちゃいましたが(笑)おうちで好きなようにショッピングを楽しめて最高のプレゼントでした。
48 女性

お出かけ用の服
妊娠が分かり初めて出産にむけて準備をする時は、自分の肌着や授乳服・入院する際の持ち物だったり、新生児用の肌着やおむつに哺乳瓶などまだ経験したことのない子育てに向け、日常生活で使いそうな物を一生懸命考えるのに精いっぱいで、お出かけ用の服もいることまでなかなか思い付きませんでした。子育てが始まってみると検診に出掛ける日があったり、お友達が家まで赤ちゃんを見にきてくれたりと子供にかわいいお洋服を着せてあげる機会も沢山ありました。一人目の子供の時には、始まってすぐの授乳にとても買い物に出掛けたりする余裕がなかったので、そんな時に頂いたお出かけ用のお洋服がとても重宝したした。
38歳 女性

洋服です
スリングやおもちゃなどいろいろなものを頂きましたが、もっているものもありますし、やはり洋服ですね。それはどんなにあっても助かるものだからです。子供はよく汚しますし、汗もかくので・・サイズなどが合わなくて大きめをくださる方がいますが、それはそれでいざという時のために車に入れて置いたり、バックに入れて置いたりできます。それに今着れるサイズだと子供が着たがったりすると面倒ですが、ちょっと大きめだと子供もあきらめがいいので、つい着替えを忘れて出かけて汚したときなどは車に着替えをいれて置くと本当に重宝します。オシャレなお洋服を頂くときがありますが、それも助かります。普段はお古でもいいですが、お出かけの時はいただいたものを着せて行ったりできます。
44歳 女性

現金
あまり大きな声では言えませんが、現金が一番助かります。出産祝いといえばベビー用品がメジャーですが、すでに自分達でそろえていたり、他の方からの贈り物とかぶってしまうこと、もらう側の趣味に合わないことも多々あります。何がほしいか、今なにが足りないかを聞いてもらえればリクエストしていただくのはありがたいです。赤ちゃんの日用品であるオムツ、ミルク、おしりふきなどはあまりお祝いでいただくものではないし、お願いして贈っていただくにはあまり色気もない感じがします。なので、現金でいただけると足りないものや日用品を購入するのに充てられるので、一番ありがたいと思っています。
32 女性

オムツやおしりふきなどの消耗品。
私は、1人目の時、洋服や、オムツ、おしりふき、おもちゃなどをもらいましたが、洋服やおもちゃだと、好みでないものは、使いたくない、、けど次会った時使わなくちゃときをつかわなければいけないのが嫌でした。それと反対にオムツやおしりふきは、ずっと使うものだし、特に1人目の時は、どのメーカーのものが自分にあっているのかとかも分からなかったので、もらった時は、使ってみて使い心地も分かりますし、どれだけあっても困らないものなので、消耗品のものが1番嬉しかったです。ただオムツをあげるだけではなく、今は、オムツケーキなど、可愛いものがあるので出産祝い感もでますし、いいと思います。
29 女性

子どもに関するもの(消耗品的)
お祝いの品、いろいろと考えて送ってくださると思うのですが、子どもに関する消耗品がありがたかったです。仲のいい人からは事前にリサーチが入ったので、もし聞いてもらえるなら厚かましくない程度に希望を出してみるといいかも。親戚からのお祝いと知り合いからのおさがりが同じものだったということもあるので、おさがり予定にないものはありがたかったです。(せっかくいただいたので、一つは自宅で、もう一つは里帰り専用で実家に置いて使いました。)我が家の場合は、洋服は月齢や季節が合えばうれしいです。替えが何枚あってもうれしいと思いました。スタイ(よだれかけ)も年中使えるので助かりました。場所を取らないものがうれしかっらです。
41歳 女性

オムツ
私が出産祝いで頂いた時は、前もってどこの商品を使っているかを友人が尋ねてもらえましたので、初めての出産でお世話になった病院で度々オムツの交換、沐浴をして使っていたオムツの商品を伝えました。使い方も慣れていましたし、オムツかぶれを起こさないことが確認できたあとでしたので、退院後も安心して長く利用することができてとても嬉しかったです。出産後に母乳を飲んでもらいたくて指導を受けながら頑張ってみたのですが、うまく出ずにミルクに頼ることになりました。オムツが外れるまでの期間を考えるとかなりの出費です。ミルク代も高く育児にお金がかかるなぁと思っていた時にオムツの贈り物。嬉しかったです。
40歳 女性

オムツケーキが嬉しいです。
オムツの消費量がかなり多いので、オムツはすごく助かります。オムツだけでもとても家計の足しになり嬉しいのですが、今は可愛らしいオムツケーキが沢山あります。自分では買わないので、プレゼントされるととても嬉しいです。また、高いものばかりではないので貰いやすいです。あまり高いものだと、貰うときに恐縮してしまい、お返しに困ってしまうので、高すぎるものやブランドものはあまり嬉しくありません。オムツは使い捨てなので、置く場所にも後々困らないのもポイントです。かさばるものだと、置く場所に困りますし、だからと言って捨てることもできません。オムツだと好みなどもあまりないので、気に入らないということもないです。
29歳 女性

紙おむつです
実際に、自分が出産した時にもらって嬉しかったのが、紙おむつです。毎日使う物で、意外とお金もかかるし、数もかなり消費するので、いくつあっても困らないからです。ただ、贈る時はサイズには気を付ける方が良いと思います。私は、産まれてすぐのサイズはいくつか出産前に買って準備していたので、ワンサイズ大き目のサイズのおむつをもらった時は、非常に助かりました。特に、産後はおむつを買いに出るのも赤ちゃん連れではなかなか大変なので、1番実用的で有難かったです。あとは、おむつのメーカーも一人目の時から決まったものを使っていたので、サイズも含め、希望を聞いてくれるのが一番助かります。
36歳 女性

商品券
どんな物でも気持ちが大事なので嬉しいのですが、すでに持っているものだったり、自分の趣味と違うものだったりサイズが違くて着れなかったりすることもあるかと思います。それなら商品券が一番嬉しいです。近しい身内だったら現金でもありだと思いますが、そうでないなら現金は生々しすぎるので少しオブラートに包んだ感のある商品券だと考えてくれたんだなと思えるし、自分の好みで好きな物を買えるのが嬉しいです。また、金欠だけど子供のものでどうしても買いたいものがあったときに商品券が当てられます。現金はないのに買えたという幸せな気持ちになれるのと得をした気分になれるので商品券をもらえると嬉しいです。
29 女性

子供の肌着、洋服
人からお祝いでもらった肌着や服は記念になります。子供に着せて、写真に撮って、それをお祝いしてくださった方にお礼の商品と一緒に送るのも楽しいです。そして子供にも後から「だれだれさんからもらったんだよ」と話してあげるのが好きなのです。そうすることで、子供に愛されている、大事にされているということを伝えることができます。人からいただいたお洋服などは、これを選ぶ時間までもがお祝いとして入っているので、私自身、とても幸せを感じることができます。どんな思いで選んでくれたのか、思いをはせるのも楽しみの一つなのです。出産後はできるだけ外出もしたくないし、ゆっくりしたいので、肌着や洋服などはとてもありがたいものです。
40 女性

ガーゼハンカチ20枚セット 新生児用肌着セット
最近は、おむつケーキなどの可愛いプレゼントも多いですが、私が貰って一番ありがたかったのはこのふたつです。赤ちゃんが母乳やミルクを吐き出したり、鼻水やよだれで顔が汚れてしまった時に役に立つのがガーゼハンカチ。普段使っているタオルやティッシュなどでは赤ちゃんの肌に合わず肌荒れしてしまうこともあるので赤ちゃんの肌に優しいガーゼハンカチはかなり役に立ちました。数があって困るものではないです。新生児用肌着も、赤ちゃんはすぐ汗をかきます。特に私は夏場に出産したので1日に2回は着替えさせないと汗で赤ちゃんも気持ち悪そうでした。最近は、短肌着 長肌着 コンビ肌着の10枚セットなどもプレゼント用で売ってるので、それをいただいた時は本当にありがたかったです。
19 女性

オムツ
赤ちゃんが生まれて一番必要になるものは洋服もそうですが、やはりオムツです。しかもオムツは結構値段が高く、今後買い続けないといけないこともあり家計も助けられるということもあります。オムツでできたケーキ型のダイパーケーキというものもありますし可愛く送ることもできます。私自身は友人から新生児の一番最初に履くオムツよりも少し大きめ(赤ちゃんは成長が早いため、新生児用は意外に長く使わないため)のものを大きいダンボールに入ったそのままの状態でギフトとしていただきました。これは実用的で私はありがたかった記憶があります。残るものが良いとの考えもありますが、私はもし上げるのならばオムツをあげたいし、もらうのならオムツが良いです。
43歳 女性

ガーゼのおくるみ
ちょうど自分達で買っていないとのだったというのと、何枚あっても困らないものだったからです。4枚入りで最初はこんなにいるかな?と思いましたが、予想以上にすぐ汚れて何度も洗濯するので全てフル回転で、使っていました。おくるみだと、男の子、女のコ関係なく使えて、ガーゼだと夏はもちろん冬の時期など季節関係なく活用できるのでいいなと思いました。また、高すぎるものでもないので、お返しをするときもこちらも気軽にできたのもよかったです。高価すぎるものだと、何をお返ししていいか困ってしまうので、相手のことを色々考えてくれている出産祝いだと思いました。子供が大きくなっても使えるものいいですね。
27 女性

商品券
洋服やおもちゃは、出来れば自分で気に入ったものを選びたいですし、他の方からすでに頂いてしまっている場合もあり、結果着なかった、使わなかった、では勿体なく感じてしまいます。また、洋服は、新生児用の洋服であれば着れる期間はほんのわずかで、頂いたものだとその後捨ててしまうのもなかなか難しいです。使用期限のない商品券であれば、誕生日やクリスマスなどで使うつもりでとっておくことが出来ます。また、出産祝いで頂くものには「赤ちゃんのもの」が多く、母親が必要なもの(例えば授乳ケープや授乳服など)はあまりありません。そういったものに使うことができるのも、商品券の良いところだと思います。内祝いの金額で迷わずにすむ所も良いと思います。
30歳 女性

おくるみ・ブランケット
友達に出産祝いに何が欲しいか聞かれてリクエストしたものです。おくるみはエイデンアンドアネイのセットになったものをいただきました。夏にはブランケット代わりにお昼寝に使ったり、マットの上に敷いたりとかなり重宝しました。汗で汚れるので洗い替えで何枚も使いました。それに、新生児の頃はおくるみに包んで寝かせるとよく寝てくれたのでかなり助かりましたね。冬は暖かいブランケットも何枚あっても困らないです。うちの娘は寝る時にフワフワのブランケットをニギニギしながら寝るので何枚か持ってます。そういうよく使う物、実用的な物を出産祝いでいただけるとかなり嬉しいですね。何が欲しいのか聞いて見るのが1番いいですけどね。
35歳 女性

哺乳瓶ケース
わたしがもらって助かったものは哺乳瓶などを入れるケースです。保温と保冷ができるものを頂いたことがあります。新生児の頃から外出するときはその中に哺乳瓶を入れて持ち運びました。水筒やペットボトルでお茶や水などを飲める月齢になってからは、大変役に立ちました。特に暑い夏場は、放っておけばあっとゆー間にぬるくなってしまうペットボトルのお茶や水なんかも、半日ほどは冷たいまま飲ませることができました。デザインも可愛いものが多くて、嬉しいです。子供のいない友達達からはオムツケーキや肌着のセットなどを多く頂きましたが、育児経験のある友達が哺乳瓶ケースをくれて本当に重宝しています。
27 女性

スイマー お風呂で赤ちゃんが使う浮き輪
私は息子がいますが子供と一緒にお風呂に入る時抱っこしながら湯船につかっていました。耳にお風呂のお湯が入らないか凄く気になってしまったり、支えながら入るので腕も精神もどっとお風呂の時間で疲れてしまっていました。そこで赤ちゃん用のお風呂で使う浮き輪を貰った時は大丈夫なの?首に巻いて危なくないの?と思っていましたが、、使ってみるととても楽チンでした!!腕は疲れないし、浮き輪のおかげで浮かんでくれている!!こんな楽で何より浮き輪をはめている息子の可愛いさが1番たまりませんでした(笑)息子も怖がらずお風呂に入ってニコニコでした!!今でも使っていますが浮き輪を装着してお風呂に入ると笑顔で泳いでいます!!!3ヶ月?1歳すぎぐらいまでは使えると思うので長く使えてとても良いと思います!!
21 女性

おむつケーキ、離乳食の時から使える食器、お菓子、タオル(頭も拭ける部分がついてるやつなら、より嬉しいです)、生後6か月くらいで着れる洋服、お金、
おむつケーキ??毎日おむつは使うので、あっても困りませんし、助かります。食器??大人用なんて大きいですし、やはり乳幼児用だと使いやすいです。ただ一時的なものなので、購入をためらいましたが、頂けると助かりました。お菓子??授乳期には小腹がすくので嬉しいです。またママのちょっとした息抜きに甘いものは癒されます。タオル??普段から使用しますし、あっても困らないので。頭も拭ける部分がついてるやつは、特に乳幼児の時期には重宝すると思います。生後6か月くらいで着れる洋服??洋服はいくらあっても困りませんし、特に兄弟がいる子供だとおさがりが多くなりがちなので嬉しいです。お金??特に親族に期待(笑)。やはりお金はかかるので嬉しいです。
33歳 女性

70センチほどの洋服
50?60センチの新生児用の肌着や洋服は、たいてい出産前に必要分揃えてしまうので、70センチ以上の洋服をもらえるととても嬉しいです。それに新生児用はすぐに着られなくなるので、そんなに枚数がいらないことが多いです。出産されたほとんどの方は、産まれる時のことを考えて新生児用を用意しますが、70センチ以上の洋服まで買う方は少ないと思います。なので少し先回って70センチ以上の洋服をもらえると、もらった洋服にあとは足りない分を自分たちで買うことができるのでとても助かります。それに洋服は毎日使うものなので、もらって困る人はいません。大きなおもちゃなどもらってしまうと、逆に置く所がなかったりもう揃えてしまったりしているので、できれば気軽にもらえる洋服がいいです。
21歳 女性

バスタオル
子供が産まれてからバスタオルは使う頻度がすごく多くなりました。お風呂上がりだけてはなくおくるみのかわりに夏場などはタオルケット代わりに使っていました。自宅にあるものではなくお祝いでもらったようないいものだと外に持っていっても恥ずかしくなかったです。自治体で行う健診や児童館に遊びに行く時などは必要でした。夏場はベビーカーに乗っている時に日焼け防止にも使ってます。子供は肌触りがいいものだと寝るときにはそれがないとダメになり洗濯する時などは大変でした。子供服などはお母さんの好みがあったり子供の成長はあっという間なのでせっかくいいものをもらっても着れる期間が短かったけどバスタオルは長い間使えます。
37 女性

おむつやおしりふきなどの消耗品、現金や商品券、おもちゃ
おむつやおしりふきは、消耗品で絶対使う物なのでもらったら嬉しいし助かります。特に新生児の頃はおむつを頻繁に替えるのですぐ無くなってしまいます。また、産後は赤ちゃんにつきっきりで母体もまだ回復していない状態なので、おむつを買いに行ったりするのも大変だと思うので、家にストックがあるのはとても助かると思います。ただ、安いブランドの物だと赤ちゃんのお肌に合わないこともあると思うので、ある程度高価な大手メーカーの物がいいと思います。また、洋服などは定番だと思いますが、シーズンやセンスなど選ぶのも難しいと思うので、自分達で買えるように商品券などの方がいいかなと思います。赤ちゃん用品は何かと必要な物が増えてきて出費がかさむので、そのような点でも助かると思います。おもちゃは色んな感触、色、形のものがあった方が赤ちゃんの刺激にもなりますし、いくつあっても困らないです。
27歳 女性

現金かオムツやおしりふき等の消耗品
一番ありがたかったのは現金です。第一子と言うこともあり、ある程度のものは実母が買ってくれたし友達などからチャイルドシートやベビーカーなど大型商品はお下がりで貰えたので、その他に欲しいものがあれば考えて買うことが出来る現金が良かったし、自分も出産祝いは現金で渡しています。その他で嬉しいのはオムツ、おしりふきなどの消耗品はどれだけあっても困らないし新生児期や生後2ヶ月くらいまではオムツを頻繁に変えるので、ビックリするくらい消耗が早いです。オムツもおしりふきも子供の肌の強さによって大丈夫なものとかぶれたりするものもありますが、幸いにも我が子は肌が強かったみたいで頂いたもの全部ありがたく使わせていただきました。
34 女性

紙おむつ
紙おむつが一番嬉しいです。洋服や食器だと個人的な趣味に合う、合わないがあり、使わないこともありますし、捨てられずに保管場所にも困ることがあります。ベビーシャンプーなどの消耗品も、成分や香りに個人的な好き嫌いがあり、嬉しくない時があります。カタログギフトは、掲載されている商品はそんなに欲しい物がない場合がほとんどです。現金は金額がそのまま分かってしまって良くないと思います。その点、紙おむつなら必ず使う物でメーカーによる違いもほとんどなく、好き嫌いを問わず頂いたら必ず使うことができます。また、消費したら捨ててしまう物なので保管場所にも困らず、趣味の違いも関係なく、たくさん頂いても全く困らないです。
40歳 女性

ファミリアのおぼろバスタオル
自分で子のために購入しました。薄手で嵩張らず持ち運びも便利で、肌触りも抜群でした。何度洗濯してもガサガサにならず、耐久性も良いです。すぐ乾くので毎日洗濯できます。また、夏場のベビーカーの膝かけ代わりに使っていましたが、日差しの強い日などはスプレータイプの日焼け止めをタオルにふっておけばUVカットもでき、使い勝手がとても良い品だと思います。子どもも成長し小学生になりましたが、無地のものを購入していたので、嫌がらずに使ってくれるため、現在も旅行の際には大活躍しています。バスタオルなのに軽く、吸水性もばっちりです。値段はそれなりにしますが、それだけの価値はあると思いますし、だからこそ出産祝いにむいていると思います。
37歳 女性

赤ちゃんの洋服
出産すると、なかなか外でゆっくり買い物ができなくなるので、洋服が一番嬉しいです。また、プレゼントしてもらえると、自分でチョイスしたわけじゃなく、自分の趣味でもないので、いつもと違った洋服が着れることもメリットだと思います。軽くイメージチェンジできるというのも魅力的です。さらに、お祝いということで、そこまで安物の方も少ないと思います。多少しっかりしている生地の洋服だったり、おしゃれ着だったりと、上下セットだったりと、考えることなく簡単に着せることができるというのも嬉しい点です。いただきものということで、相手にありがとうの意味を込めて、写真を送ったりもしますよね。可愛い服で写真を撮る機会も増えるので一石二鳥だと思います。
37 女性

おむつケーキ
お金を貰うときちんとしたお返しを考えなければならず出費がかさんでしまい、選んだものが相手が気に入ってくれるものとは限りません。その点おむつケーキならば消耗品で必ず使うものなのでありがたいです。お返しも相手が出産した時に同じようにおむつケーキを送れば良いし、悩む手間が省けます。また、今は男の子用、女の子用で車を型どったものやお花で飾り付けられているものなどがあり、インテリアとしてお部屋に飾っておいてもお洒落なものばかりなので置き場所にも困りません。赤ちゃんが使える玩具やおかけなどがセットになっているタイプのものもあるので、福袋のような中身を見るのが楽しくなる嬉しいプレゼントだと思います。
21歳 女性

お金
出産祝いはものではなくてお金が一番うれしいですね。やはり出産の時ってかなり費用が掛かりますし、実際何か形あるものでもらうと好き嫌いが出てしまったりしてもらってもうれしくないと相手にいやな気分を与えてしまうことがあるからです。なので現金でもらったほうが自分で好きなものが買えるのでいいと思います。実際私も子供産んだ時に出産費用などがかなり掛かってしまったりして、更にベビー用品をそろえることとかってあったんですよ。子供よりも人間関係を重視してしまって子供の世話が大変になりました。そういう時に物だと整理するのに時間がかかってしまったりして、そういう時は現金が一番楽ですね。
27歳 女性

ママを労うお疲れさまグッズ
私は2人の子供を産んで、それぞれ様々なお祝いのお品を頂きましたし、これまでにいくつかのお祝いの品を選びましたが、私自身が嬉しかったのは、生まれた子供宛のプレゼントが多い中での、私宛のプレゼントでした。例えばボディケアグッズであったり、下着屋さんや洋服屋さんで使えるギフトカード、スタバカードなどです。私は良い香りのものが大好きなのでボディケアのセットはとても嬉しく、お風呂に入るのが楽しくなりましたが、匂いのあるものは好みが分かれるので匂いの好みなどを良く知らないと難しいかもしれません。その点、ギフトカードは贈られた側で好みのものを選ぶことが出来るし、商品券とは違い、お店を選ぶことで送り側の個性も表すことも出来るので、とても重宝し、とても嬉しかったです。私が頂いたり贈ったりしたことのあるカードは、UNIQLO、PLAZA、下着屋さん、スターバックス、無印良品などがありました。特にUNIQLOや無印良品は、赤ちゃんからお父さんお母さんまで様々なお洋服がありますし、無印良品は日用品もあるので、選ぶのがとても楽しかったです。スターバックスはデザインがステキなカードも多く、専業主婦になると、働いていた頃に比べ敷居の高くなったスターバックスでのつかの間の休憩も、赤ちゃんを抱っこしたままスマートにお会計が出来て、とても便利で嬉しかったです。逆に頂いて困ったのは、私の趣味ではない高額のアイテムのプレゼント。せっかく頂いたものだけど、どうにも自分たちの趣味ではなく…かと言って処分するのに気がとがめる高額のものはしばらくの間小さな悩みの種になったりもしました。とは言え、どんな内容の贈り物だとしても、想いを込めて時間を掛けて選んでくれたものはとってもとっても嬉しいです。
33歳 女性

赤ちゃん用肌着
出産後にたくさんの人から出産祝いをいただきました。一番多かったのはベビー服、しかも結構可愛くて質の高いものでした。しかし、産まれた赤ちゃんはびっくりするほど背が高く、新生児の段階ですでに58センチありました。産まれた時点で生後3か月~6か月の乳児並みの身長だったのです。「半年後の気候に合わせた服をプレゼントしよう」と考えてくださった服が、半年後にはきつくて着られない状態でした。非常に申し訳なく、またもったいなく感じたものです。その点、肌着でしたら、サイズに融通が利くので、かなり長い間着ることができます。それに、赤ちゃんは吐き戻しやゆるゆるうんちなどで、肌着をよく汚します。何枚あっても、ありすぎるということがないのです。出産祝いには改まったブランドものベビー服より、むしろ肌着をお勧めします。
40代 女性

赤ちゃんのオムツ、おしりふき、お出かけ用の粉ミルク
私は、いつも出産祝いでプレゼントする物は、紙オムツやおしりふき、粉ミルクなど実用的な物です。新生児の頃は、特に紙オムツとおしりふきの消費が激しいです。この間買ったばかりなのに、もうない!と言うことが経験上何度もありました。紙オムツやおしりふきでしたら、賞味期限などありませんし、いくらあっても困る物ではありません。それから、粉ミルクも喜ばれます。大きな缶で売られている粉ミルクですと、母乳のみで育てる予定の方には必要ないですが、1回ずつの小分けにされている物ですと、お出かけの際、母乳をあげられないような場所へ行かれる時に、とても便利に使っていただけます。赤ちゃんの洋服や、哺乳瓶、プラスチックのお皿など、、あげたくなるような可愛い物はたくさんありますが、そのような物は、あらかじめ御家族の方がたくさん買われていますし、御夫婦の趣味などもあります。使われない物をあげるより、消耗品を差し上げたほうが家計にも優しく、喜んでいただけると思います。
33歳 女性

ガーゼ、オムツ
毎日たくさん使うものはやはりすぐなくなってしまうので、もらうと嬉しいです。特に私が実際に出産してみて必要だと思ったのは、ガーゼとオムツです。ガーゼはミルクを飲ませる時やお風呂に入れる時も使いますが、毎日洗濯しても足りなくなったり、だんだんと黄ばんできてしまうので、たくさんあると助かります。オムツも新生児の頃はとにかくマメにオムツ替えするので、もらえると嬉しいです。かわいい洋服などももちろん嬉しいのですが、結局はサイズが大きく、来年着せようととっておいて、1年後に着せてみたら今度は小さかったりしてサイズと季節が合わず、1回も着ない物もありました。なので、確実に使える物で、よく使うものをもらうのが1番嬉しいです。
29歳 女性

洋服(自宅で洗濯できるお出かけ着、特に羽織もの)
赤ちゃんの洋服はすぐに小さくなり着られなくなってしまいます。私の子供が産まれたときに、お祝いに高級ブランドのお出かけ着をいただいたのですが、吐き戻しを頻繁にしていたので、汚れるのが嫌でなかなか着せる機会がありませんでした。デザインはとても気に入っていたのですが、ニットだったので、自宅で洗濯もできずいつの間にかサイズアウトしてしまい、せっかく頂いたのにもったいないことをしたと思います。また寒い季節にはカーディガンのような羽織ものがあると大変便利でした。室内外で気温差があるときに体温調節をしやすく、脱ぎ着もしやすいものがいいです。もちろん、自宅で洗濯できることは必須です。
45歳 女性

エルベシャプリエのカバン
エルベシャプリエはリュックからハンドバックまでさまざまな種類や大きさ、色、素材があります。なので、他の人と被ることが少ないためおすすめです。どれもかわいく大きめのサイズは赤ちゃんのおむつや着替え、哺乳瓶などを全部入れれるほどの大きさです。私が使用しているものは濡れても大丈夫な素材なので、雨の日赤ちゃんを抱っこしながら持っても濡れてはいけない!という心配はありません。また、私が生まれたときにもらい、妹や弟が生まれた時も使用し、私が小学校の宿泊学習やちょっとした小旅行のときにも使用しましたが今現在もどこも壊れることなく使用できています。ほかのカバンと違って壊れることなく丈夫な鞄で、大きめサイズまであるのでもらうととてもうれしいと思いました
22 女性

赤ちゃんのお披露目をかねてのお食事会に招待されたこととお花をプレゼントされたこと。
高校時代に出会った親友の第一子のお祝いを、私は世間一般常識にそって行いました。彼女はすごく喜んでくれましたが、「あたしは常識には少し外れたお返しするからね」といって自宅に招待してくれました。結婚式以来ご主人にお会いし第一子の長男さんにもご対面し抱かせていただきました。高校時代のたくさんの思い出がよみがえりグッときてなんだかお互いにうるうるしてしまいました。そしてご主人の計らいで、久しぶりに2人でゆっくり過ごしたらとのことで10時間ほど話し込みました。彼女からいわゆるお返しはしないけど、気持ちを返すと言われ、これからなかなか落ち着いてお互いに会えなくなるからゆっくり話そうよ。と独身時代 家事など一切したことのなかった彼女の手料理をごちそうになりながら思い出に残る時間を過ごせました。彼女の言葉通りあれ以来、長時間話し込むことはできていません。ですので私にとってはすごくうれしい出産お祝い返しをいただきました。でも帰り際そっときれいな花束を渡されて、花には目にを見えない癒し効果があるからとプレゼントされてすごくうれしかったです。
48歳 女性

初めての出産だったらおもちゃ、絵本、タオルケット 二度目以降はタオルケットやタオル等の消耗品
初めての出産の場合、出産後のおもちゃはほとんどなかったのでおもちゃや絵本は買わなくて済み、ありがたかったです。種類も自分が選ぶものとは違うので子どもにとってもいい刺激になりました。洋服ももらいましたが自分の好みとあっていればうれしいですがそうでない場合は正直困りました。二度目以降のお祝いの場合1人目でおもちゃがある程度揃っていたのでそこまでおもちゃは必要ありませんでした。個人的には綿毛布やタオルケットの寝具がとても嬉しかったです。お昼寝のときにも使えるのでかなり重宝しました。二人目のときはバタバタして意外に寝具のタオルケットの用意を忘れてしまったので私は二人目以降のお祝いに選んでいます。あとはお風呂上がりやお昼寝にも使えるバスタオルも何枚あってもいいものなのでもらうと嬉しいです。
34歳 女性

普段買えない洋菓子と赤ちゃんの体重と同じ重さのお米
子供向けキャラクターのバスタオルは自分に子供がいない限り後々使いにくいですし、結婚式の引き出物のような赤ちゃんの名前入りの物も、結局箪笥の肥やしになってしまいがちです。でも個人的には洋菓子はお客様にも使えますし自分も普段買えないような物だと贅沢な気分を味わえて嬉しいです。それと出産体重と同じ分量だけ入ったお米はとても嬉しかったです。袋には名前と体重が書いてありました。同じ重さでも米と人は違いますが、実際生後すぐに抱けなかったから頂いた米を抱いてみたりして嬉しくなりました。そのユニークな発想がとても面白かったので、いつまでも記憶に残っています。食べればなくなるものですが、気を使わなくて一番良いと思います。
37 女性

ベビーカーやチャイルドシート、ベビーキャリア!
両親から、ベビーカーとチャイルドシートを出産祝いにもらいました。また、姉からはベビーキャリアをもらいました。ベビーカーはコンビの4万程度のもの。チャイルドシートも回転式の3万程度のものを購入しました。ベビーキャリアは1万5千円程度だと思います。娘はいま3歳になり、ベビーカーは使わなくなりましたが、生後2ヶ月から2歳半くらいまで使っていました。とても重宝しました。首のすわっていない赤ちゃんにも対応していたので、助かりました。娘は首が据わるのがおそくて、6ヶ月くらいまでかかったので、その間、ベビーキャリアが使えなかったので、ベビーカーでどこに行くにもおでかけしていました。チャイルドシートも回転式で便利でした。ワンボックスタイプの車ではなかったので、回転式じゃないと乗せずらかったので、助かりました。車がないと不便な地域に移住しているためチャイルドシートは必須でした。ベビーカーとチャイルドシート、ベビーキャリアともに高価なものなので、出産祝いにもらって助かりました。
37歳 女性

サイズ90以上の洋服
出産祝いで多い赤ちゃんの服、実際頂いた赤ちゃんの服を着せる間は寝てばかりで、またかわいいものはほとんどが上からかぶせる等の着せにくい作りのが多いのです。そしてお出かけの時はベビーカーに毛布を掛けたりや抱っこ紐等を使ったりしていて、洋服全体が見えないのです。頂いたからには、頂いた方に写真を送りたいのに、どうもかわいく映らず、残念なことに。でも、1歳以降の歩きだす時期に着られるものであれば、着せやすいし、外出機会も増えます。そして、意外に赤ちゃんが生まれてからの買物熱も一段落して、おしゃれ着というものを持っていなかったり。以上の理由からサイズが90以上の自分では買わないようなちょっとおしゃれな洋服をもらうと嬉しいです。
37 女性

おむつケーキ
出産祝いとして、何個か頂いたのですが、赤ちゃんが産まれてよく消費するのがおしりふき、粉ミルク、オムツです。オムツケーキは実はオムツだけではなくってタオルとか、ベビーシューズとか様々な物も入れたりとか出来るのと、見た目が何よりも凄く可愛いので、もらった時に凄く喜ばれると思います。後は、おむつケーキだったら、例え大きめのオムツのサイズを渡したとしても、赤ちゃんは成長していくのでちゃんと使用出来る事です。そして、オムツはずっと置いておいても腐らないので本当に便利だと思います。なので、もらった時は凄く嬉しかったです♪見た目の可愛さと、後から全て使える利便性と、おむつケーキの会社さんによっては、タオルなどに名入れとかも出来ます♪これを考えた方は、とっても凄いなって感動してます。
25 女性

子供用のおもちゃや、選べるカタログギフトです。どちらも実際に私が友人からいただいて、とても嬉しかった記憶があります。
私もまた出産したばかりだったので子供用のおもちゃはとても嬉しかったのです。他の方からいただいた低月齢から使えるおもちゃと比べると、もう少し大きくなってから使えそうなブロック遊びができるセットだったので、かぶらなくて助かりました。まだおろしていませんが、早く使いたいなぁ、と楽しみにとってあります。カタログギフトでは、おむつポーチにできるようなポーチを頼みました。セレクトショップの物だったのでどれもとてもおしゃれな品物ばかりでとっても迷いましたが、すてきなものが届いて嬉しかったです。出産後、買い物にもほとんど行けなかったので、カタログで選んでいる時間もとても楽しかったです。私が内祝で贈ったものはどの方にも無難にクッキーにしてしまいましたが、友人からいただいてからは、その相手に合ったもので贈り分けをしたいなあと思うようになりました。
27歳 女性

出産祝いで貰いたい物
出産は大きなことですよね。生まれてくる赤ちゃんは、頑張ってこの世に出てきます。でもね、出産で頑張ったのは赤ちゃんだけではありませんよ。ママだって頑張ったんです。10ヶ月もお腹の中で、赤ちゃんを育ててきました。出産祝いでは、よく赤ちゃん用のお洋服とか、おもちゃはいただきますよね。でも、頑張ったママには何も贈られない場合があります!!だから、ママの好きなものもぜひ贈ってあげてください。例えば、お風呂でくつろげるリラックスグッツ。入浴剤とか、クリームとか。後は、髪を縛るバレッタとか。出産するとママと見られがちですが、女の子なんです。女の子として喜ぶものを贈ってあげてください。
39 女性

赤ちゃんの洋服 オムツ等の消耗品
1人目の場合はブランドの洋服が嬉しかった。自分ではなかなか買えない、着せてみたいけど似合うか分からないものだと購入に至らないし、赤ちゃん服の試着もできないので。百貨店やモールなどは赤ちゃんが小さいと連れ出しにくいので子供服のブランドを知る機会も少ないから自分の知らないブランドの物をもらったりすると、そこからネット購入したりして幅が広がる。子供の名入の服も嬉しかった。これは大きめサイズ(ロンパース以外)の方が長く着れるのでありがたい。2人目以降はオムツ等の消耗品が嬉しかった。オムツケーキとして頂いたものは新生児からのおもちゃや靴下、スタイもあり、お下がりしにくいスタイ等はありがたかった。
32 女性

現金かギフトカード
今までに、おもちゃやベビー服、離乳食セット、マグマグなど貰ったが、趣味が違っていたり、同じようなものを持っていることもあったので、そこまで嬉しいと思いませんでした。上の子がいて、下の子の出産祝いだと持っているものが多いので、品物を貰うと被っていることが多かったです。そして、出産祝いを貰ったら内祝いをするので手持ちのお金がなくなっていきます。現金やギフトカードだとその時に必要なものが買えたり、少し先の必要なものを買う時に使わせてもらえるので、嬉しかったです。また、貰った現金の中から内祝いをしたらいいので手持ちのお金を使わずに済むので、その点も助かりました。
34歳 男性

おくるみ
子供が生まれて、色々な方に出産祝いを貰いましたが、そのなかでも一番うれしかったのはおくるみです。他にも遊び道具や洋服などもらいましたが、おくるみが一番だと思いました。遊び道具には、3カ月からや、3歳からなど、生まれてすぐ使えないものもありましたし、洋服のサイズが大きくてすぐに着れないとか、似合う似合わないという問題もあります。おくるみであれば生まれてすぐに使う事ができるし、すでにもっていても、赤ちゃんが汗をかくたびに交換したり、洗濯したりしないといけない為、複数枚必要になってきますので、何枚あっても困らなかったです。なので、すぐに使えるおくるみが一番うれしかったです。
27歳 男性

子供の名前入りの記念品
子供が生まれた際によくいただける物として、ベビーカーやチャイルドシートといったものは両親や兄弟から貰えることが多いと思います。また、子供用の食器セットやタオルや衣類といったものは、友人、知人からいただくことが多いと思います。その中で、知人から頂いたもので嬉しかったのが、子供の生まれた日付と名前が刻印されたティーでした。その品は、紅茶の葉っぱが缶に入っておりそのラベルに子供の生まれた日付や名前が刻印されていたので、貰った後は記念に残しておける物でした。色々な方からこの商品を、貰っても困りますが、周りの方が子供用品を頂ける事が多い中でこの商品は本当に嬉しかったです、
33歳 男性

肌着、食器セット
産まれる前までは肌着がどの程度使うかどの位の頻度で子供が着替えるか分からなかった。実際に産まれてみて汗はかくしミルクなどを飲んでいても吐き出したりして着替える事が多いし産まれてすぐの頃は肌着は消耗品って位いくらあっても不自由しないからと食器セットは離乳食を食べるときにも使えるし歳を重ねるにつれても役に立つし離乳食を作るときにも器の大きさを見て作る事ができるから作りすぎたりしないで離乳食を作る事ができる。今の食器などはそこの部分が滑り止めのようなものがついていたりして成長して1人でやりたがる年頃になる時まで活躍できるのも嬉しい。出産費用などかさむ中で食器セット、肌着といった日常生活で使うものは嬉しいと思う
25 男性

紙オムツ1ダース
新生児の時はやはりオムツ代とミルク代が問題視される中で内は嫁が完全母乳だったのでオムツ代が浮くと助かります。女の子はさほど苦労しませんが、男の子はお腹が弱いためちょっとした事でも、お腹をくだしたりするのでオムツは必須です。早いうちから保育所などに預けると紙オムツの減りはすごいものです。現金や服は両親、親戚から貰えるので紙オムツをたくさんもらえると出産直後はかなり助かります。日常的必ず必要な紙オムツはかなり嬉しいです。周りのママさんやパパさんに聞いても8割近くが『紙オムツもらえると助かる』と言う声も聞きます。非日常的な高価な物よりいかに日常的なものがもらえるかは送る側ともらう側で観点が違うみたいですね。
33歳 男性

タオルとオムツ
絶対的に必要なもの、ぶっちゃけて言えばお金ですが、それを人に求めるのはいかがなものか。では、絶対に必要なもの、それはオムツです。意外と馬鹿にならない出費なので、いただくと手放しで嬉しかったです。ただ、サイズが合わなかったときは悲劇。そのまま赤ちゃんのいる知り合いに?ということも。あと結構使うのがタオル、それも柔らかいタオル。タオルって自分で買うこと少ないんですよ。しかも、買ってみると割と高いです。さらに柔らかい、赤ちゃんに使うタオルって相当高いです。いただいたときは本当に嬉しいです。いいものなら数年もつし、柄が可愛いければ子供も愛着をもってくれるし、何枚もらってもありがたいですね。
46歳 男性

タイトルとURLをコピーしました