プロパンガスは高い!今すぐできる節約術とは?

プロパンガス 高い 節約家計のこと
この記事は約7分で読めます。

賃貸暮らしだった頃、毎月届くプロパンガスの高い請求に悩んでいました。

頑張って節約しても、冬になると2万近い請求も珍しくありません。入浴や調理方法など、あらゆる節約をして、結果につながった節約方法だけを続けることに…。

\\プロパンガス会社の変更が節約の近道だった!//


スポンサーリンク

プロパンガスは高い?都市ガスはなぜ安い?

プロパンガス 高い 節約

プロパンガス 高い 節約

プロパンガスが都市ガスに比べて高い理由、それは供給方法の違いが関係しています。

都市ガスの供給は、地下に設置した導管を伝って家庭にガスを供給。一方、プロパンガスはガスボンベをガス会社が定期的に交換しながら供給するため、どうしても人の手が必要なプロパンガスが高くなってしまうのです。

プロパンガスが高い理由は料金設定

プロパンガスは、都市ガスより約1.8倍料金が高いといわれていて、実際に「都市ガスの方が安い」とよく耳にします。

プロパンガスの料金は、一般的に「基本料金+従量料金」の合計額を請求。

実は、基本料金や従量料金はプロパンガス会社によって違うため、契約するガス会社によって月々の料金が大きく違うのです。

私は何度も引っ越しをしてきましたが、生活スタイルは変わらないのにガス料金が急に高くなった時があり、驚いた経験があります。

スポンサーリンク

プロパンガスは高い!都市ガス変更は逆にコストが高い!?

プロパンガス 高い 節約

プロパンガス 高い 節約

オール電化住宅などではない限り、生活にとってガスの使用は欠かせません。


一層のこと、都市ガスに変更した方がいいのでは?

毎月高い請求額に悩むなら、都市ガスへ変更した方が節約できるのではと思いますよね。

都市ガスの本支管が、自宅前の道路を通っているのなら変更できる可能性が高いです!

ただし、次のような場合、プロパンガスから都市ガスへの変更は難しいでしょう。

・自宅以外の敷地をまたいで供給管を通す必要がある
・都市ガスの本支管が自宅から遠い

この2つの問題をクリアできるなら、都市ガスの変更は相談により対応できます。都市ガスに変更するには、自己負担の部分が大きくなるため、コストとの相談も必要です。

都市ガスに変更する費用目安

プロパンガスから都市ガスへ切り替える場合、ガス会社の契約変更だけではなく、今まで使っていた設備の交換も必要です。

・都市ガス用給湯器
・都市ガス用ガスコンロ

プロパンガス用と都市ガス用の給湯器やガスコンロは、機器の構造が違うため、すべて買い替えが必要です。また、機器の買い替え費用の他、本支管から自宅に供給管を延長する工事代や機器の設置費用なども発生します。

供給器とガスコンロの交換だけでも、約50万円のコストがかかってしまうため、プロパンガス代の節約を考えた方がお得なケースが多いでしょう。

スポンサーリンク

【お風呂】プロパンガスが高い!今できる節約術

プロパンガス 高い 節約

プロパンガス 高い 節約

都市ガスへ切り替えるより、プロパンガスの節約を考えた方が、20~30%もコストダウンできる可能性があるんです。

我が家もプロパンガスを使用していた時、さまざまな節約方法を試してみました。

その中で、目に見えて節約効果の高かった方法を紹介します。

お風呂の追い焚きを止める

今まで、お風呂のお湯は追い焚きした方がいいと思っていました。

でも、浴槽に溜めたお湯は大量で、一度冷めたお湯をまた沸かすにはたくさんのガスを使います。結果、追い焚きした月は、年間でトップクラスの請求書が届くという結果へ!

ガス代節約のために、熱いお湯を足してお湯の温度をアップしたのですが、こっちの方が節約できることがわかりました。

また、次の人が入浴まで時間が空く時は、お湯にアルミシートを張ってさらに浴槽に蓋をして保温をしました。

お湯の温度は多少下がるにしても、蓋をする・しないで保温力が違います。

お風呂のお湯は浴槽の半分へ

お風呂の浴槽にお湯を溜める時、8分目を基本にしていましたが…ムダですよね。

シャワーを一切使わず、浴槽のお湯で頭や体を洗う家庭なら、浴槽8割までお湯を溜めても問題ないと思います。

我が家は「シャワー+浴槽に浸かる」スタイルだったのですが、入浴後は残り湯を捨ててしまうので、ものすごくムダな量だと気付きました。

それまで、節約のためにとお風呂の残り湯を洗濯へ使っていましたが、あまり節約にならないとしり中断。ムダな節約はストレスにつながるので、数年前から止めました。

浴槽のお湯を半分にしましたが、体が温まらないということはまったくありません!

子どもたちと一緒に入浴するので、人数で入ると肩までお湯にしっかり浸かれます。

シャワーは最後だけ!1人5分以内が目安

我が家の入浴スタイルは「シャワー+浴槽に浸かる」ですが、初めに体を洗い流す時は浴槽のお湯を使います。

シャワーは「1人5分以内を目安に!」とルールを決めて、シャンプーやボディソープで体を洗った後、洗い流す時に使っています。おかげで、ダラダラと長湯せず、お風呂の時間だけで2~3時間かかる状況を回避できました。

ボイラーをつけっぱなしにしておくと、微々たる額とはいえ待機電力がかかります。ボイラーを使わない間、定期的に燃焼することはありませんが、ボイラー本体の寿命などを考えると、入浴時間はできる限り短くするのはメリットが大きいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

【台所】プロパンガスが高い!今できる節約術

プロパンガス 高い 節約

プロパンガス 高い 節約

プロパンガスの料金が高い大きな理由のひとつが、台所での調理や食器洗いです。

自分が思うがままに使っていた台所ですが、ガスを意識して行動したところ、ガス代が少し下がりました。今からできる3つの節約術を紹介します。

鍋から火をはみ出さない

基本的な話しとして、コンロの火が鍋からはみ出さない調理は、節約術の中でも必須です。

ムダな火の使い方は、ガス代をムダに投げているのと一緒。例えば、強火と中火では、2L分のお湯を沸かすのに約5円の差があります。

お湯を沸かしたり調理する時は、鍋やフライパンに合わせた火加減に調節して、ガスを節約することも大切です。

電子レンジで下調理

光熱費の節約を考えるなら、「ガス < 電気」の方が安いです。

調理方法はたくさんありますが、すべてガスで作るより、電子レンジで食材を加熱してからフライパンで食材を炒めたりした方が、調理時間も早いしガス代節約にもつながります。

また、味噌汁1杯分やコーヒーのお湯を沸かす時も、ガスより電子レンジを使って温めた方が節約できます。

※電子レンジの「水・牛乳あたため」などの機能を使用してください。自動加熱などは、ヤケドや電子レンジの故障になりかねません。

食洗機を活用

ずっと食器は手洗い派だったのですが、共働きで家事分担によって夫が茶碗洗担当になったのをきっかけに、我が家では食洗機を使うことになりました。

初めは、「しっかり洗えない」や「電気代、水道代が高い」との理由から、食洗機に反対でした。勝手に食洗機を買ってきた夫にも文句をいいましたが、どうやら食洗機の方が光熱費の節約になるそうです。

まず、寒い時期にお湯洗いをしなくて済むこと。食洗機の水はほとんど使わないこと。

この2つによって、プロパンガスはもちろんのこと、水道代も節約できました。今では家族が多いこともあり、食洗機のない生活は考えられません。

ガスの節約の他、家事の時間短縮にもつながり、食洗機を使ってよかったです。

スポンサーリンク

プロパンガスが高い!節約で効果的だったのはガス会社の変更だった

プロパンガスの高い請求に毎月悩み、たくさんの節約をしてきました。ママ友の間で、一番節約につながっているとのが「プロパンガス会社の変更」だということがわかりました。

我が家は今まで賃貸だったので、ガス会社の変更はできませんでしたが、不動産によってはできるそうです。

引っ越し経験の多い我が家ですが、たしかにアパートによってガスの基本料金が違いました。最後に入居していたところは、ガス警報器も毎月請求されたので、基本料だけでも月500円違う結果へ。

しかも、ガスの単価も違うため、使用量によって1000円単位で請求額が違うことも…。

ガス代が高いから節約するのはいいことですが、その前に基本料の見直しをすることも大切です。



タイトルとURLをコピーしました