双子の赤ちゃん出産祝い金相場は?祝儀袋は2人分?【貰って嬉しいギフトランキング】

この記事は約3分で読めます。

自然妊娠の双子の確率は100人に一人といわれています。
双子といっても一卵性や二卵性で確立も違ってきますが、同じ顔の赤ちゃんが並んで寝ている姿ってとっても可愛いですよね♪
双子が生まれた家庭へ贈る出産祝い。
渡す金額やプレゼントを贈るなら何がいいのか悩みませんか?
双子の出産祝い金の相場や喜ばれるギフトをランキングにしてみました。

双子の出産祝い金は2倍で渡す?祝儀袋はどうするべき?

予算:一人分の予算×1.5倍

双子だからといって出産祝い金を2倍にする必要はありません。
例えば一人1万円の出産祝いを渡す予定なら、1.5万円というイメージですね。
ただ、1.5万円といえば一人あたり7,500円となってしまい、計算するとキリが悪く感じるのであれば一人1万円ずつ渡しても大丈夫。
双子への出産祝い金、失礼なマナーには当たりません。
(祝い金が「4(死)や9(苦)」にならないように注意しましょう。)

●祝儀袋はどうする?

双子への出産祝い金は、それぞれの赤ちゃんをお祝いするためなので、祝儀袋は赤ちゃん一人一人に用意したほうがママ側からも喜ばれます。
お祝い金などは割り切れる数の偶数は“別れ”を連想させてしまうため演技の良い数字ではありません。
そのため2人へのお祝い金を一つにまとめてしまうのは、縁起が良いとはいいきれないので特別な理由がない限りは赤ちゃんそれぞれに渡す形で祝儀袋は用意しましょう。

双子の祝いをプレゼントで渡す時に注意!

●プレゼントへの予算は1万円以下

出産祝いはお金だけでなくギフトとしてプレゼントするのも喜ばれます。どうしても双子となると2人分、用意しなくてはいけないため金額も高くなってしまいますが、高額になると貰うママも遠慮してしまうため予算は1万円以下にすると受け取る側も気を使いません。

●洋服なら色違いで選ぶこと

もし洋服をギフトで渡すなら、同じデザインのベビー服を選びましょう。ただしそれぞれの色は違う服の方がママに喜ばれやすいです!
親子でもお揃いコーデなどが人気となっていますが、それぞれ個性もありますので少し違いを出すために色違いの洋服選びがおすすめです。

●双子はそれぞれギフトを用意すること

おもちゃ、洋服など双子に贈る出産祝いギフトは、二人まとめて1つのプレゼントではなく、“二人それぞれへプレゼント”を渡すようにしましょう。
たとえばおもちゃなら一人1つ、洋服も一人1つという考えです。
子供が1、2歳になるとおもちゃの取り合いが始まり、同じおもちゃが家庭に2つあると取り合いすることなく仲良く遊ぶことだって出来ます。

●2つプレゼントを選んだラッピングも別々で!

2人分のプレゼントを選んだら、まとめてラッピングではなくそれぞれへプレゼントとして渡すため、ラッピングは分けてもらいましょう。
2人を一人分として考えるより、一人一人の赤ちゃんとして考えてあげると喜ばれますよ。

双子の出産祝いで貰って嬉しいギフトランキング

タイトルとURLをコピーしました