やわらかい介護食宅配ランキング!どのサービスが安くて美味しい?

介護食 宅配ランキング
この記事は約11分で読めます。

介護をしているとさまざまな悩みが出てきますが、中でも一番困ったのが「毎日の食事」です。

ママ
ママ

私の母は脳出血で体の左側が麻痺してから「普通食→一口サイズ食」へ。その後、内蔵機能の低下で「一口サイズ食→ペースト食」と食べられる量と食材のやわらかさが変わりました。

普通食であれば、家族と同じメニューと作り方で食事を食べさせられたのですが、体調の変化によって料理の負担が増えました。

ママ
ママ

介護食を「毎日作る」「考える」が一番大変

料理が得意であれば介護食に悩みませんが、私は料理が苦手な上、栄養バランスを考えるという問題に悩みました。

ママ
ママ

ネットで介護食について調べてみたところ、宅配サービスがあることを発見!

介護食といっても、塩分やタンパク質の制限食や噛む力・飲み込む力が弱くなった時の食事などさまざまです。

介護食の中で安くて美味しいと評判のメーカーや目的別におすすめ介護食サービス、サービスの選び方など調査したことをまとめます。

介護食宅配ランキング前にチェック!失敗なしの選び方

介護食宅配ランキング前にチェック!失敗なしの選び方

介護食宅配ランキング前にチェック!失敗なしの選び方

介護食の宅配サービスを見ると、1年前に比べて明らかにメーカーが増えていることが判明!

サポーター
サポーター

どのサービスを利用するべきかは、介護の環境に合わせて選ぶのがポイントです。

例えば、介護食宅配サービスを比較してみると、サービスによって次のような違いがありました。

・メニューの数が違う
・食べやすさを重視したメニュー
・塩分やタンパク質など制限食を用意
・1回限り(都度)と定期購入コースがある
・1食あたりの価格差
・送料無料 など

介護食宅配サービスの中で、一番大きな違いと感じたのは「食べやすさ」と「メニューの豊富さ」です。

介護していてわかったことは、健康な人と違って食材の食べやすさを求めること。それから、塩分や糖質控えめでも「まずいものは食べたくない」と思うことです。

ママ
ママ

私の母は料理が上手だったので、食味に対してのこだわりがとても強かったです。

介護食宅配サービスはたくさんあるので、まずは1回注文してみて、美味しさや食べやすさを試してみるのがおすすめです。

【目的別】介護食宅配ランキング

介護食宅配サービスに迷った時は、目的別で探すのがおすすめです。

やわらかい食材を好む→(噛む力が弱い人向け宅食サービス
塩分などが気になる→(食事制限がある人向け宅食サービス

宅配サービスによって介護食へのこだわりが違うため、特徴もしっかりチェックしておきましょう。

噛む力が弱い人向け|介護食宅配ランキング

やわらかダイニング(ウェルネスダイニング)



やわらかさ別でコースを用意
ウェルネスダイニングの「やわらかダイニング」は、やわらかレベルを1~3に分けて食事メニューを用意。1食の塩分量も抑えてあり、ムース食もあるので目的に合わせた介護食を注文できます。管理栄養士がメニュー監修で、和洋中で毎日飽きない食事を提供していますよ。

やわらかダイニングのメニュー
いわしのみぞれ煮、豚肉と豆腐の中華風煮、さば西京味噌焼き、鶏肉の南部焼きなど
メニュー一覧を見る
購入方法 ・都度購入
・定期購入
賞味期限 3ヶ月以上
最低注文数 7食~
定期解約 縛りなし
送料 初回無料
やわらかダイニングの公式サイト※都度・定期購入関係なく初回は送料無料

食事制限がある人向け|介護食宅配ランキング

宅配弁当のタイヘイ



70種類以上のメニューで飽きない食事
宅配弁当のタイヘイは、シリーズ累計5300万食突破の人気宅配サービスです。毎日の食事を楽しみにできるように、メニューは70種類以上と豊富。管理栄養士が献立考案し、専門医が監修するのでエネルギーや塩分が気になる人も安心して食べられます。作りたてを急速冷凍しているので、市販の冷凍食品と食味が違います。

タイヘイのメニュー
大根と鶏もも肉の旨煮、鮭の味噌幽庵焼き、炭火焼チキン醤油ソースなど
メニュー一覧を見る
購入方法 ・都度購入
・定期購入
賞味期限 1ヶ月以上
最低注文数 5食~
定期解約 縛りなし
送料 定期購入:無料
タイヘイの公式サイト※ソフト御膳あり!噛む力・飲み込む力が弱い人はこちら

nosh – ナッシュ



食事からスイーツまでメニューが選べる
nosh – ナッシュは60品の中から、好きなメニューを選んでお届けする宅配サービスです。新メニューは毎週3品登場するので、毎月頼んでも飽きません。低糖質、低塩分のヘルシー食事を冷凍弁当でお届けしてくれますよ。

noshのメニュー
クリームコロッケグラタン、海老のチリソース、豚の生姜焼き、野菜たっぷり寄せ鍋など
メニュー一覧を見る
購入方法 ・都度購入
・定期購入
賞味期限 6ヶ月~1年
最低注文数 4食~
※3週間に1回の注文OK
定期解約 縛りなし
送料 佐川急便60サイズ~(プランによってサイズが変わる)
noshの公式サイト※初回特別価格!解約手数料なしで安心

メディミール



医療専門チームが監修!こだわり健康食
メディミールは、食品添加物や合成着色料など使わず、加工食品もできるだけ避けて調理。こだわり健康食は、健康に気遣う介護食におすすめです。カロリーやタンパク質、塩分制限中は、とても頼りになる宅配サービスです。カロリー制限スイーツも購入できますよ。

メディミールのメニュー
鮭の塩焼き、鶏の治部煮、ミックスフライ、自家製麻婆豆腐など
メニュー一覧を見る
購入方法 ・都度購入
・定期購入
賞味期限 6ヶ月以内
最低注文数 7食~
※3週間に1回の注文OK
定期解約 縛りなし
送料 初回無料
メディミールの公式サイト※解約はいつでも可!マイページから手軽に手続きできる

ワタミの宅食ダイレクト



塩分やカロリーを考えた冷凍惣菜弁当
ワタミの宅食ダイレクトは、管理栄養士がメニュー考案。おかず3品と5品の冷凍弁当を選べるので、食が細くなった人向けの介護食を探している人にもおすすめです。2010~2019年の間、病者・高齢者食宅配市場で売上シェアNo.1を獲得した人気サービスです。(株式会社富士経済調べ)

ワタミの宅食ダイレクトのメニュー
エビチリ、牛肉のチャプチェ風、白身魚の和風あん、鶏の唐揚げおろしソースなど
メニュー一覧を見る
購入方法 ・都度購入
・定期購入
賞味期限 約6ヶ月以上
最低注文数 4食~
※3週間に1回の注文OK
定期解約 3回以上のお届け後
送料 初回無料
ワタミの宅食ダイレクトの公式サイト※お試しは定期コース自動移行なし!納得してから契約できる

介護食宅配サービスを利用するメリット

介護食宅配サービスを利用するメリット

介護食宅配サービスを利用するメリット

介護食の宅配サービスはとても便利!利用することで、次のようなメリットがあります。

・食事のメニューを考える必要なし
・他の介護時間に専念できる
・1日の栄養面を気にしなくていい
・自宅で作らないメニューが食べられる
・専門家に相談できる(※宅配サービスによる)

介護食の宅配サービスは、多くが冷凍弁当です。

ママ
ママ

賞味期限は1ヶ月以上、長ければ半年以上のサービスもあります。

介護食は管理栄養士が考えたメニューで、宅配サービスの中には医師監修もあるので、利用するサービスによって食事に関してとても心強いです。

介護食宅配サービスを利用するデメリット

介護食宅配サービスを利用するデメリット

介護食宅配サービスを利用するデメリット

介護食の宅配サービスは便利な半面、「ちょっと…」と思うデメリットもあります。

・家庭で料理するより費用が高い
・1回に1週間分以上届く(保存場所の確保が必要)
・サービスによって配送エリア外
・苦手な食材や味付けもある
・宅配受取りに手間がかかる

大きなデメリットは「費用」です。

宅配サービスの介護食は、食材や味付け、調理方法などにこだわっているため1食あたりの費用が高めです。

ママ
ママ

介護食1食の平均費用は600円くらいです。

自炊と違って食費のコスパは悪く、さらにメニューは選べないケースが多いので、苦手な献立の時はデメリットに感じるでしょう。

ママ
ママ

我が家は別居中の母を介護中。家庭のこともやらなくてはいけず、1日の介護時間を決めていたので宅配の受け取り方に困りました。

【Q&A】介護食宅配サービスによくある疑問を解決

介護食宅配サービスによくある疑問を解決

介護食宅配サービスによくある疑問を解決

介護食の宅配サービスを利用する前に、気になる疑問と解決策はあるのかチェック!

事前に悩みを解消しておくことで、宅配サービス利用後の不満がありませんよ。

介護保険で宅配サービスを利用できるか

原則、介護食の宅配サービス利用に介護保険は適用されません。

サポーター
サポーター

宅配サービスで介護食を注文する時は、10割自己負担が基本です。

介護保険を利用して食事支援をして欲しい時は、ホームヘルパーやケアサービスといった利用が必要です。

ただし、自治体によって介護食宅配サービスの利用に補助金制度を設けているケースがあります。

・生活援助型配食サービス
・高齢者自立支援配食サービス
・食の自立支援事業 など

※補助金制度の利用は、自治体が定める条件をクリアしなくてはいけません。

介護食と介護保険については、地域包括支援センターや在宅介護支援事業所に相談しましょう。

歩行困難な人でも宅配サービスは利用できるか?

介護食の宅配サービスは、基本的に玄関先でのお届けです

宅配員から直接受け取りが必要ですが「置き配サービス」を利用することで、次のような人も利用できます。

・歩くことが難しい人
・玄関先まで歩くのに時間がかかる人
・寝たきり状態の人(家族が介護訪問してくれる)など

置き配サービスは直接配達員と顔を合わせなくていいので、とても便利なサービスです。

ただし、宅配サービスの介護食は冷凍弁当が多いため、置き配サービスを利用できないケースもあります。

玄関先で直接受け取りが難しい時は、次のような工夫が必要です。

・配送の日時指定
・介護をしてくれる人の自宅に配達 など
ママ
ママ

日時指定の時間帯に受け取れなかったため、我が家は自宅に配送してもらいました。この方法なら別居中の介護でも、宅配サービスを利用できます。

やわらか食、刻み食、ムース食の違いは?

介護をしていると、健康な人が食べるような食事は危険性が高いということがわかりました。

介護食は5種類の調理方法があり、それぞれ特徴が違います。

種類 特徴
刻み食 食材を小さく刻んだ食事
ソフト食 歯茎や舌で潰せる硬さ
ムース食 ソフト食をなめらかにして柔らかく固める
ゼリー食 ペースト状の食材をゼリー状に固める
ミキサー食 ポタージュ状の食事

介護食の調理方法は種類によって「噛む力の弱い人」「飲み込む力が弱い人」に向き不向きがあります。

種類 噛む力 飲み込む力
刻み食
ソフト食
ムース食
ゼリー食 ×
ミキサー食 ×

高齢とともに「噛む」「飲み込む」といった力が低下し、食事中にむせたり咳き込んだりと、スムーズに食べ進めることが難しくなります。

サポーター
サポーター

食事の仕方によって、誤嚥や誤嚥性肺炎というトラブルもあります。

介護食は体の状態に合わせて調理方法を変えているので、宅配サービスを利用する時は介護食の調理法も選ぶポイントにしてください。

介護食宅配サービスに迷った時は「お試しセット」がおすすめ

介護食宅配サービスに迷った時は「お試しセット」がおすすめ

介護食宅配サービスに迷った時は「お試しセット」がおすすめ

お試しセットは、通常料金よりもお得に介護食を試せるからお得!

介護食宅配サービスの中で、お試しセットと都度購入できるのは次のサービスです。

nosh – ナッシュ(初回300円OFF)
ワタミの宅食ダイレクト(自動で定期コース切り替えなし)

介護食宅配サービスを1回だけ試すなら、都度購入でも問題ありません。

でもお試しセットはモニター価格で提供しているので、1食あたりが都度購入よりも安いのです。

よりお得に介護食宅配サービスを利用したいなら、お試しセットがおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました