連名でもらった赤ちゃんへ祝い!出産内祝い(お返し)は個人?連名に渡す?

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

出産してから落ち着いた頃、会社の同僚が「社員みんなから~」と出産祝いを貰う事ってあるんです。
みんなでお祝い金を揃えて一つな大きなお祝いにすると、結構な額になるんです。
出産内祝いは半返しでギフト選びをするのが一般的となっていますが、こんな時は連名で返すのか、個人それぞれに返すべきなのか悩みますよね。

会社みんなからまとめて出産祝い!失礼のない出産内祝いの渡し方は?

連名で出産祝いを頂いた時、出産内祝いは連名/個人それぞれのどちらの渡し方でもマナーとしては間違っていません。
出産内祝いは一般的な常識として、頂いた額の半分をお返しするとありますが、連名か個人別かまでこれと決まったルールがないのでママの気持ちとしてどちらが良いのか決めましょう。

インターネットの出産内祝いギフトを見ると、安いものだと500円程度の小さなギフトから取り扱っています。
個人それぞれにお返しするとなると、料金的にも少しランクが下がってしまうように感じますが、出産内祝いを頂く側で見ると連名よりも個人それぞれで頂いたほうが嬉しいように感じます。

ただ、連名で内祝いを渡す時は、みんなで使えるものや食べれる物を考えなくてはいけません。
例えば会社にあると便利な道具、コーヒーメーカーなどみんなで使える実用性のあるギフトは、年齢関係なく喜ばれやすいです。
お菓子の場合、好き嫌いもありますので好みなどを事前に聞いておくと失敗しませんよ。

連名へ出産内祝いを渡すのはいつが良いのか?産後復帰してからだと遅い?

会社のみんなへ出産内祝いを渡すのは、産後復帰する時ではなく産後1ヶ月が経ち落ち着いてから一度顔を出しましょう。
もちろん赤ちゃんも一緒につれていける環境なら、一緒に連れて行って会社の方たちに挨拶をします。

会社によって現場作業などで日中、職場の方たちがあまり居ない事もあります。
事務の方たちは社内に居るので、たとえ数人しか居なくても顔を見せるだけでも気持ちが違ってきます。
職場復帰するまで数ヶ月~1年以上 産休を取ることが多いため、それから挨拶となると少し期間が長すぎます。

連名で出産内祝いを渡さず、個人それぞれに渡す時。
出向いたその日、社内に居ない渡したい相手が居ない事もあります。
もしもに備えてメッセージカードを添えるなどしておくと、貰った相手も気持ちよく後から受け取ることが出来ますよ。

まずは会社のルールも知っておく必要あり!出産内祝いによくある決まり事

会社によっては、出産祝いや出産内祝いなどお祝いがあるたびに社員から一律のお金を集め、お祝いを渡したりするなど決まりがあります。
もちろん、出産祝い金だけではなく出産内祝いの予算にも、細かい社内ルールがある会社もあります。

例えば・・・

・ギフトは食べ物NG
・予算は5,000円まで

など、内祝い選びの基準を会社ルールに合わせなくてはいけないこともあるんです。
これは社員によって差が出てしまい、トラブルに発展しないようになどあらかじめ社内ルールで決めている会社もあるんです。

特に入社してまもなく妊娠してしまった時は、同僚などに社内ルールがないかなどを聞いてもらうなどして調査してから出産内祝いを選びましょう。

スポンサーリンク
出産祝い
スポンサーリンク
スターをフォローする
スポンサーリンク
ライフキュー
タイトルとURLをコピーしました