赤ちゃんの出産で最低限「コレだけは必要」なものを紹介!【体験談】

この記事は約4分で読めます。

出産の準備、何から始めればいいのか悩んでいませんか?
育児雑誌や本などには出産で必要な物がたくさん紹介されていますが、実際に出産してみると「使わないじゃん」ってものがたくさんあるんです。

出産で最低限 必要なものだけをまとめてみました。

出産で必要なもの【ママ編】

●入院に持っていくもの

準備 準備する数 コメント
パジャマ 3着 病院でレンタルなら不要
産褥ショーツ 3着 病院でのみ使用
大判バスタオル 1枚 ちょっと寒い時など便利
フェイスタオル 1枚 顔洗い用
マグカップ 1個 水分補給に必要
1膳 洗える箸の方がラク
ハンガー 1本 洗濯干すのに使う
保湿化粧品 1セット 病室は乾燥がヒドイです
骨盤ベルト 1本 産後すぐ矯正した方が良いです
授乳ブラジャー 3セット 洗濯出来るように

最低限 必要なものをリストにしてみました。

パジャマは授乳口付きのタイプが便利です。
来客中でも見られずに済みます。
出産前に一つのカバンにまとめておくと便利です。
残り足りない分はお見舞いに来てくれる家族の方へお願いしましょう。

●産後の自宅で使うもの

準備 準備する数 コメント
円座 1個 しばらく痛みが引けず助かりました
ウエストニッパー 1枚 産後2週目~使用

最低限使うもので用意しておいて欲しいのが、ウエストニッパーです。
産後、悪露が落ち着いてきた頃から使用開始となるのですが、開いた骨盤は早目に引き締めることで元に戻りやすくなります。
後から後悔しないためにも早目!
そしてどんな商品が良いのか、パパに買い物をお願いしてもわかりません。

もし、退院してから必要になったのなら自分の目でネットショッピングで選んで買ったほうが間違いないです。

出産で必要なもの【赤ちゃん編】

準備 準備する数 コメント
短肌着 3枚 寒い時期に重ね着用として使えた
コンビ肌着 3枚 夏生まれならコンビ肌着だけで過ごせる
カバーオール 2枚 お出かけ以外不要。サイズアップするから枚数少なめで!
靴下 1足 ほぼ使わず。冬も自宅では裸足
帽子 1個 秋~春の外出に必ず着用してました
ベビー布団 1組 固めのマットレスタイプが良い
掛ふとん 1組 薄手の掛ふとんでOK
シーツ 2枚 洗濯するから2枚
防水シーツ 1枚 もしもの時、あると便利です
1個 ドーナツタイプを使用
チャイルドシート 1台 車保有なら必須
ベビーバス 1個 畳めるもの
シャンプー類 1個 体に優しいタイプで!
ガーゼハンカチ 5枚 沐浴、ゲップの時など大活躍
ベビーパウダー 1個 あせもやおむつカブレに使う
哺乳瓶 1本 とりあえず1本だけ
哺乳瓶洗いセット 1個 哺乳瓶洗う用
パンパース 1パック サイズアップが早いので1パックだけ
おしりふき 3パック~ 1パックがすぐ無くなります

●布団

ベビー布団で使うタオルケットや毛布は、バスタオルや大人用で代用出来ます。
無理に赤ちゃん用を買う必要なしでした。

●ベビーカー

ベビーカーは赤ちゃんが生まれて、外出許可が出てから用意で十分です。
出産前から用意しておくと置き場所に困るし、赤ちゃんの大きさに合わせてベビーカー選びをした方が良いものが買えます。

また、外出する頻度などでA型ベビーカー、B型ベビーカー、AB型兼用ベビーカーを選んだほうがいいです。

●抱っこひも

抱っこひもは新生児から使えるもの、首が座ってから使えるものなどさまざま。
お試しで試着できる抱っこひももあるので、赤ちゃんが生まれてから用意で間に合います。

●ミルク類

入院中に母乳育児の指導があれば、退院するまでに完母になっていることもあります。
哺乳瓶は1本だけ用意してき、足りない分は買い足しがおすすめです。

また、ミルク缶は退院時に病院から貰える事もあるので、出産前に準備しておかない方がいいかも・・・。

●パンパース類

布おむつ育児なら、20枚ほど布おむつの用意が必要です。
またおむつカバーやおむつ洗い専用の洗剤など用意が必要となります。

残り足りない分は、パパや身近で頼れる方に買い物をお願いしましょう。
またはネットショッピングでも買い物することが出来るので、自宅に居ながらスマホで24時間注文できて便利です。

タイトルとURLをコピーしました