完成まで1分!キッズ用テント「ティッピー」で子供部屋が作れちゃう

この記事は約4分で読めます。

Instagramで話題のティピー(Tipi、Teepee)、インスタをやってる人なら一度は目にしたことがあると思います♪

ティピーは木の棒と布だけでつくれる子供用の室内テント。家がせまくキッズルームがつくれない状況でも、わずか1分で出したり収納したり手軽に使えます。そんな話題のティピー、人気の理由やオシャレなアレンジ方法などを紹介します。

子供(キッズ)用「ティピー」ってなに?

アウトドア用テントでおなじみのティピーテント。「トンガリ型テント」や「三角型テント」などと呼ばれている、アウトドアではちょっとオシャレなテントなんです。

子供(キッズ)用「ティピー」は、室内で楽しめる小さなテント。室内だけではなく、屋外でも広げて使うことができるので、ピクニックやキャンプに行ったときに子供用として用意するのも◎。

ティピーはアメリカインディアンの部族が移動用住居として使っていた一種。軽くて設置が簡単なこと、そして見た目がおしゃれなことから今風に少しアレンジして人気となっています。

子供(キッズ)用「ティピー」の組み立ては1分でできる

子供(キッズ)用「ティピー」はおしゃれだけが人気ではありません!組み立てなどの作業が苦手なママでも、わずか1分で組み立てることができる“簡単さ”も人気の1つ。

キッズ用ティピーといってもいろんな種類があるので、すべてが簡単に組み立てれるとは限りません。しかし、ほとんどがほぼ1分で作れます。

キッズ用ティピーの組み立て方はとっても簡単!

1.ティピーを垂直に立てる
2.木の棒の下の方から外側へ広げていく
※左右2本ずつ同時に広げると簡単
3.全体のバランスを整える

組み立てはたった3ステップだけ!木の棒は4本~6本ほどあり、商品によって本数が違います。支えとなる木の本数は多いほうが安定性があります。

子供(キッズ)用「ティピー」はなぜ人気なのか?

海外で人気となり、今やおしゃれなキッズルームの定番となっている子供用ティピーテント。お値段としては平均1万円~となるため、ブームだからといって「よし、今すぐ買おう!」という気持ちにはなれません。

ちょっと買うまでに考えてしまう子供用ティピーですが、“なぜ人気となのか?”に注目してみました。

1.子供の想像がふくらむ遊び場づくり

子供ってどんなに小さなスペースでも、自分のおもちゃを持ち込んだりして「基地」をつくってしまいませんか?

部屋にあるクッションや小さなテーブルなど集めて、自分だけのオリジナル部屋をつくってしまう子どもたち。子供用ティピーは1つの部屋として空間をつくってあげることができるので、それぞれ個性的な遊び場が気づけば完成しているんです。

たとえば・・・女の子なら“おままごと部屋”、男の子なら“プラレール部屋”など。誰にも邪魔されず見られない1人だけの部屋だから、子供の想像が無限大にひろがった空間が完成するんです。

2.小さな部屋で子どもが落ち着くスペース

賃貸に住んでいるから子ども部屋がつくれない・・・って家庭でも、子供用ティピーなら簡単に小さな部屋が作れちゃうんです。

大人と一緒で子供だって、自分だけのプライベート空間が欲しいもの。口には出さないけど、誰にも見られずに一人で遊びたいときだってあるんです!

子供用ティピーを部屋の片隅にひろげると、子供が落ち着く小さなスペースが作れます。ママやパパとケンカしたとき、兄弟ケンカをしたときに、一人でリラックスできる空間がつくれます。

3.自然とおかたづけが身につく

“おかたづけができない子”、最近増えていますよね。自分の子供も遊べば遊びっぱなし、おもちゃ箱に戻さないなど、ママとしてちょっとイライラすること多くないですか?

子供用ティピーは「子ども部屋」となるため、小さいけど自分だけの部屋だから『キレイにしよう!』って自然とおかたづけしてくれるんです♪

たとえおかたづけができなくても、散らかっているのはティピーテントの中だけなので、ママが毎日イライラすることが減りますよ。

子供用「ティピー」はシンプルだけどアレンジ自由

子供用ティピーはモノトーンなどで部屋を統一するなど、アイテムの1つとして飾る家もあります。

ティピーがあるだけで部屋の印象がガラリと変わり、とってもオシャレなインテリアにもなります。シンプルなテントですが、いろんなおしゃれアイテムと組み合わせると、個性的なティピーが作れます。

・ガーランド
・LED電飾
・カラフルな布
・フラッグなど

さまざまな小物と組み合わせると、部屋に合わせたオリジナルティピーが作れちゃいます。いま話題の北欧デザインの子ども部屋も、かんたんに作れますよ。

まとめ

キッズ用テント「ティピー」は、届いたその場で小さな子供部屋が完成します。サイズもたくさんあり、自宅の置く場所に合わせて広めタイプから狭めタイプまで選べたり、カラーや絵柄が選べたりと、子供と一緒に探すのもおすすめですよ。

タイトルとURLをコピーしました