妊娠中に重い荷物は禁物!飲料水や食品を後払いで買える通販が便利

この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

食品を後払いで買える通販サイトがあると、重い飲料水などを自宅に運んでもらえるので便利ですよね。どんな通販サイトで飲料水などの食品が買えるのか、後払い対応のショップをまとめました。

スポンサーリンク

食品通販で後払い対応のショップでどんな飲料が買えるの?

食品が通販で買うのが一般になりつつありますが、最近は後払いで飲料水なども買えるショップが続々オープンしています。ジュースや炭酸飲料、豆乳、ビールやワイン、焼酎などのお酒も取り扱っています。

ビールなどはケース買いした方が1本あたりのコストが安いため、箱買いする人が多いと思います。ジュースなど一緒に買い物するとなれば、玄関先まで運ぶのが大変ですよね。

食品通販で飲料水を購入すれば、何箱買い物しても玄関まで運んでくれるので気にせず安いものだけ買えます。

食品通販で後払い対応のショップ|飲料



食品通販の後払い対応で飲料を買うメリット・デメリット

飲料水を食品通販サイトで購入すると、どんなメリットやデメリットがあるのでしょうか。

食品通販の後払い対応で飲料を買うメリット

・いろんな種類のジュースやお酒が選べる
・即日発送ならパーティーなどにも間に合う
・後払いだから給料日前でも買い物できる
・水など育児中でも外出せず買い物できる

後払い対応の食品通販なら、給料日前はもちちろん、日中夜問わずいつでも買い物ができます。とりあえず買うかわからないけどカートに入れておこう!なんてこともできるので、本当に買うのかじっくり選ぶことだってできます。

食品通販の後払い対応で飲料を買うデメリット

・1本だけ買うと高くなってしまう
・送料が別だと総額が高い
・炭酸系飲料は届いた瞬間に飲むと大変なことになる

デメリットとして一番問題になるのが、1本だけなど数本しか買わないなら食品通販での購入はおすすめしません。○○円以上で送料無料としている通販ショップが多いため、単品購入してしまうとコンビニよりも高くついてしまうことが多いんです。

また、炭酸飲料は振ると大変なことになるのをご存知だと思いますが、届いた瞬間に忘れてプシュッと開けてしまうと、部屋中が悲惨なことになってしまうので注意が必要です。

食品通販の後払いで飲料を買うのはこんな時に役立つ!

食品通販で飲料水を買えばデメリットが大きく感じますが、給料日前でも後払いできると買い物がおこなえるので、さまざまなシーンで便利なんです。

父の日や母の日、バレンタインデーなど、一年のうちに必ずやってくるイベントごと。毎年「何を送ろうか・・・」と悩んでいる人が多いのではないでしょうか。ビールなどのお酒は喜ばれやすいため、ギフト用に包んでもらえる飲料水を食品通販で選んでみてはいかがでしょうか。

また、誕生日やクリスマス、ホームパーティーといった大人数が集まる時は、飲み物を買い集めるのが大変ですよね。さらに請求額も高く、まとまったお金がない時に準備するのは大変です。後払いできる食品通販サイトなら、このような場合も飲料水の準備を完璧にしておけるのでおすすめ!

ほかにも、キャンプやバーベキューを家族で楽しむ時、お中元やお歳暮など贈り物として選びたい時も活用できます。

スーパーと食品通販の後払いのどっちで飲料を買うとお得?

飲料水を取り扱う食品通販は多いのですが、さらに後払い対応しているとなると、まだまだショップの数が少ないんです。スーパーと比べると品数の低さが目立ちますよね。実際に、どちらで飲料水を買うのがお得なのか、調べてみました。

まず、スーパーと飲料水を販売している食品通販の品数です。どちらも種類として豊富ですが、通販は1社だけではなく複数社で飲料水を取り扱っているので、A店になければB店、C店…と簡単に見つけることができます。探している飲料水の名前を検索すれば、すぐに分かるので品数で見れば食品通販の方がお得ですね。

次に価格です。通販で飲料水を買う時、スーパーでも購入できる定番の飲料水を選んだ時、価格が高ければ買う意味がありませんよね。スーパーで買った方がすぐに手元に届くし安心です。

でも、手元にお金が無ければスーパーは買えないため、少しくらい高くても後払いできる食品通販を利用したほうが断然お得度は高いですね。また、スーパーは自分で出向く必要があるため、交通費がかかってしまいます。送料無料の食品通販で飲料水を買えば、平均コストは同じかそれよりも安くつく場合が多いです。

食品通販の後払いで飲料を買う注意点

飲料を食品通販で後払い購入する時、請求書の添付先に注意しましょう。多くは購入した人の住所へ届けられますが、ギフトなどで送る相手に届いてしまう事も考えられます。請求書がどのようになっているのか、確認しておくことをおすすめします。

また、後払いの請求書とは別に、食品通販で購入した納付書が飲料水と一緒に届けられてしまう場合があります。せっかくギフトとしてプレゼントしたのに、価格が知られてしまっては意味がありませんよね。恥ずかしい思いをしないためにも、請求書や納付書の送付先がどこになっているのか、購入する食品通販先を調べておきましょう。

タイトルとURLをコピーしました