妊娠中や産後にご飯の準備ができない!食品通販で後払いできる宅配弁当サービスが便利

この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

ご飯が作れない時などに便利な宅配弁当、給料日前でも後払い対応の食品通販を利用すればいつでも注文できます。宅配弁当といっても、サービス会社によって内容が異なります。どんな弁当を宅配してくれるのか、後払い可能な食品通販を利用する注意点をまとめました。

スポンサーリンク

食品通販で後払い対応のショップでどんな宅配弁当が買えるの?

弁当といえばスーパーやコンビニが定番ですが、最近は食品通販会社で自宅まで手作りの宅配弁当をおこなうサービスが増えています。コンビニなどと違って、カロリーや塩分のコントロール食など、糖尿病などを患っていて食事管理をしなくてはならない人向け弁当など、さまざまな人達が活用できる内容の弁当が多いです。

宅配弁当の中にはおかずだけ、ご飯と味噌汁がセットになっているもの、1食から注文できるタイプ、常温や冷凍でお届けなど、サービスが異なります。宅配弁当を注文する際は、食品通販のサービスをしっかり確認すると失敗しませんよ。

食品通販で後払い対応のショップ|宅配弁当

塩分やカロリーが気になる方なら「おまかせ健康三彩」がおすすめ



・お弁当の中身は和洋中の主菜1品と副菜2品がセット
・35種のバリエーション豊かなメニューを用意
・栄養バランスや献立は全て管理栄養士が考案
・食品中の水分・栄養素や旨味を損なわない方法冷凍
・食べる時は電子レンジや湯せんで温めるだけ

配達エリア

全国

初めての方へ

初めておまかせ健康三彩を利用した方限定で、お弁当3種類のお試しセットがお一人様3セットまで購入できます。

通常2,764円→2,052円(税・送料込)

低コストで試してみたいならヨシケイの「夕食.net」がおすすめ



・1食330円のお手ごろ価格
・ちょうどいいボリュームの食べきりサイズ
・調理済み冷凍弁当はレンジ4分ですぐ食べられる
・メニューは栄養士が考えている
・毎日飽きない和洋中のメニュー
・留守でも安心!鍵付きBOXに入れてくれる

配達エリア

関東:東京都、埼玉県、神奈川県(横浜市、川崎市)、千葉県、東部
関西:奈良県、大阪府、兵庫県、滋賀県、京都府、広島県、徳島県、香川県、福井県、岡山県
※都道府県内の一部地域は除く

初めての方へ

初めてヨシケイで注文する方は、50%OFFの半額で初回注文時10セットまで購入できます。

1食あたりのおかずは多い方が良い方は「食宅便」がおすすめ



・1食あたり約20種類の食材を使用した5つのおかず入り
・メニュー考案時は多くの管理栄養士が参加
・冷凍弁当だから毎日食べなくても大丈夫
・肉中心や和洋中などお好みで選べるコースもある
・週替りで7食分のおかずが届く

配達エリア

全国

食べごたえありな冷凍弁当を探しているなら「ウェルネスダイニング」がおすすめ



・メニュー考案はすべて管理栄養士監修
・1食分は主菜1品+副菜3品
・食材が大きめにカットされて食べごたえあり
・旬の野菜を使っているから栄養面の心配なし
・思った以上のボリュームで子供と一緒に食べられる
・冷凍なのに味付けがしっかりしている
・7食/14食/21食からお届けセット数が選べる
・食べたい時に食べたい分だけ注文できるからストレスフリー

配達エリア

全国

初めての方へ

初めてウェルネスダイニングを利用する方限定で、初回分の送料が無料です。まずは試してみて今後の利用を考えることができます。

食品通販の後払い対応で宅配弁当を買うメリット・デメリット

後払い対応の食品通販で、宅配弁当を買うとどんなメリットやデメリットがあるのか事前に知っておくと安心です。

食品通販の後払い対応で宅配弁当を買うメリット

・給料日前でも後払いだから安心して注文できる
・追加で宅配弁当を注文したい時に精算が便利
・初めて利用するサービスでも怖くない

宅配弁当を利用するシーンってみんなそれぞれありますが、後払い対応なら給料日前であっても、いつもと変わらずに注文できるので安心ですよね。また、1カ月にどれくらい宅配弁当を届けてもらうのか予想が付かないので、後払いで支払ったほうが精算時に手間がかかりません。

食品通販の後払い対応で宅配弁当を買うデメリット

・後払いだからまとめて請求が来る
・後払いでも支払いに期限がある

デメリットは支払いに期限があること。そして、まとめて請求が来るため事前にどれくらいの支払いになるのか把握しておく必要があります。今、手元にお金がなくても後払いができる食品通販サイトを利用すれば注文ができますが、請求が来た時に大きな額にビックリしてしまうケースが多いため、計算しておくことが大切ですね。

食品通販の後払いで宅配弁当を買うのはこんな時に役立つ!

食品通販の後払いは、使い方によってさまざまなシーンで役立ちます。実際にどんな時に利用しているのでしょうか。

・遠く離れた両親のために宅配弁当を注文している
・妊娠から産後のご飯が作れない時に利用した
・里帰り出産のため、旦那の栄養を考えて利用
・一人分の食事を作るのがめんどうな時に注文

さまざまなシーンで食品通販の宅配弁当を利用している人が多いのがわかりました。請求が後払いなので、家事のお手伝いができない遠く離れた両親のためになど、宅配弁当サービスはとても重宝されています。

ほかにも、家事などまったくできない夫と一時的に離れて暮らす時に、宅配弁当を注文しておけば栄養面の心配がありません。また、後払いなので支払いもゆっくりできて便利ですね。

スーパーと食品通販の後払いのどっちで宅配弁当を買うとお得?

スーパーやコンビニと食品通販を利用して宅配弁当を購入すると、どちらがお得なのでしょうか。まず、価格で見てみると、どちらもお弁当1個あたりは500円以上1000円未満が多いですね。スーパーやコンビニは自らが買い物に行くので交通費は必要ありません。宅配弁当も定期購入なら送料無料が多いのですが、単品購入なら1個あたり数百円の送料が負担となってしまいます。

1個あたりのお弁当で考えると、スーパーやコンビニの方がお得ですね。

次にお弁当の内容です。スーパーやコンビニは幕の内弁当のように、1つのお弁当にさまざまなおかずが入ったタイプ、牛丼や中華丼など単品物など、たくさんの種類があります。食品通販の宅配弁当も選ぶサービス会社によって内容が異なります。

日替わり弁当や和洋中のおかずが毎日異なって作られる弁当など、毎日の食事を飽きさせない工夫がされています。また、食品通販の宅配弁当のほとんどが管理栄養士がバランスを考えて作られたメニューです。健康な毎日を送るために、添加物などにもこだわっていることが多いため、食品通販の方が安心感があります。

次に会計です。スーパーやコンビニの支払いは、現金またはクレジットカードや商品券などです。手元にお金などがなければ購入することができません。食品通販はその場で買い物をするわけではないため、現金のやりとりはおこなわれません。後払い対応の食品通販なら、現在お金が無くても後から支払えるため、給料日前でもお弁当の注文ができます。

食品通販の後払いで宅配弁当を買う注意点

宅配弁当を後払いで注文する時は、次のことに気をつけましょう。

・いつまでに支払いを完了すればいいのか
・クレジットカードの後払いではないか

後払いはいつまでに支払わないとダメな期限が設けられています。これを過ぎてしまうと延滞金が取られたりするため、損してしまう可能性が高いんです。大体は請求書が到着してから14日以内です。

また、後払いといってもクレジットカード払いのことを指している場合があります。クレジットカード払いも確かに後払いになりますが、カードを保有していないと利用できないため、せっかくいい食品通販を見つけても注文できずに終わってしまう場合もあります。

タイトルとURLをコピーしました