30代女性の口臭は男性より強烈!意外な理由と解決策

30代 口臭 女性
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

30代に入ると、口腔内の変化が増えませんか?

友達Aさん
友達Aさん

歯茎が腫れて出血しやすい

 

友達Cさん
友達Cさん

虫歯かな?たまに奥歯が痛くなる

 

友達Dさん
友達Dさん

口臭が気になる…周囲には気づかれていないかな?

私自身、出産を終えてから歯茎からの出血や口臭を気にするようになり…。
おまけに歯医者に行くお金時間がないので、どうにか過ごしてきました。

さまざまな対策をしてきた中で、効果的だった方法を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

30代女性の口臭が男性より強烈な原因とは?

30代といっても前半と後半で口臭の感じ方は大きく違います。口臭は加齢になるとともに強い臭いを感じやすいため、30代後半の方が悩む人が多いでしょう。

口臭といえば男性の悩みのイメージが強いのですが、実は女性の方が臭いは強烈なのです。その原因は体や生活習慣などが大きく関わっています。

女性ホルモンの乱れ

30代の女性が口臭で悩む原因、それは女性ホルモンの分泌量が関係していました。

女性ホルモンは「エストロゲン(卵胞ホルモン)」と「プロゲステロン(黄体ホルモン)」の2種類あり、それぞれ働きが違います。

エストロゲン 女性らしさを保つホルモン
・胸を大きくする
・皮膚や筋肉の質を高める
・自律神経を整えるなど
プロゲステロン 妊娠をサポートするホルモン
・基礎体温を高くする
・乳腺の発達を促す(母乳を出す)など

働きの異なる女性ホルモンがバランスよく分泌されることで、私たち女性の体は安定しているのです。女性ホルモンは主に、次の状態で分泌量やバランスが変わります。

・生理前や生理中
・妊娠中
・閉経前

30代は妊娠や出産と女性にとって大切な年齢でもあり、40代50代に向けて体の準備をする時期でもあります。

男性より30代の女性の方が口臭を強く感じているのは、女性ホルモンバランスが大きく影響していたのです。

家事や育児・仕事の疲れ

社会人になってからずっと同じ職場で仕事をしていると、30代は教育担当や企画担当者と大きなポジションを努めます。同時に、家事や育児と慌ただしい毎日を送る女性も多いことでしょう。

体は疲れると、コルチゾールというストレスホルモンが分泌され、血行不良を引き起こし体内機能を低下させます。栄養が体の隅々まで行き渡らないことから、口臭を悪化させることも・・・。

また、あまりの忙しさに食事する時間を忘れて、空腹が続くことも珍しくありません。空腹や水分不足は体内から悪臭が発生しやすく、どうしても口臭を強めてしまいます。

人口歯(入れ歯)

虫歯や事故などが原因で、人口歯を装着する30代女性も多いです。人口歯はプラスチックで作られている部分があり、食べ物の色素やニオイを吸着する特徴があります。

友達Bさん
友達Bさん

キレイに歯磨きしているつもりが、細かな傷がついていて汚れが目立つ

毎日、人口歯を歯磨きしても逆効果な可能性があります。一度ニオイや付着すると、元の状態に戻すことは難しいので専用の消毒液で洗浄するなど、歯磨き以外の方法が必要です。

口腔内のトラブル

30代女性に多く見られる、口腔内トラブルが次の3つです。

・歯周病
・虫歯
・歯垢

多くの会社は年に1回、健康診断を実施するケースが多いのですが、歯科検診まで実施するケースは少ないです。専業主婦の場合、健康診断ですら受けることが少ないため、歯のトラブルは後回しにする人を多く見かけます。

30代女性は、気づかずに歯周病や歯肉炎、虫歯といった症状が悪化し、気づいた頃には口臭や歯がボロボロの状態の可能性が多いです。

とくに、口臭が強いということは、口腔内トラブルがかなり悪化している証拠でもあるので、早めに歯科医に相談しましょう。

口臭の気にしすぎ

何かと周囲のことが気になる30代女性は、ファッションやヘアスタイルだけではなく、口臭など体臭を意識する年代でもあります。

友達Bさん
友達Bさん

至近距離で異性と話をする時など、口臭って気になるよね!

実は、口臭の気にし過ぎで口の中からニオイを発生させている人もいます!

気にしすぎはストレスを招き、ストレスは口臭など体臭を強める・・・と、悪循環を辿っているのです。人の目は気になりますが、周囲の人が近づいて話してくれるなら、大きな心配をしなくてもいいでしょう。

30代女性が一番口臭を気にしていた

公益社団法人の日本歯科医師会の調査によると、「30代女性が一番口臭を気にしている!」と判明したのです。この調査では、全国の10代から70代の男女1万人へ、口臭に関する意識調査をおこないました。

調査の中で「自分の攻守が気になった経験」を集計したところ、男女の比率が次のような結果となりました。

男性 女性
10代 80.10% 83.30%
20代 78.40% 86.10%
30代 75.20% 89.30%
40代 80.00% 88.50%
50代 77.60% 85.10%
60代 75.40% 79.10%
70代 71.80% 69.70%

参考:https://www.jda.or.jp/pdf/DentalMedicalAwarenessSurvey_h28_v3.pdf

30代の男女の差が14.1%!!

 

ママ
ママ

どーりで口臭を気にせず話し続ける男性が多いのか・・・

口臭の気にしすぎはストレスになり良くないとわかったけど、あまり気にせず対策しないのもどうなのかと思いますね・・・。

夫は妻の口臭をすごく気にしている

30代の多くの女性は、自分の口臭を気にしているんです。
ですが、残念ながら

友達Aさん
友達Aさん

周囲に気づかれないから、対策はいらないか!

このように、何も対策せず過ごしている女性も少なからずいます。

その結果、今回実施された意識調査で83.6%の夫が

夫

妻の口臭が気になる

という夫婦問題が増えていることがわかったのです。この問題は非常にデリケートなので、妻に

夫

口臭いよ!

と、堂々と伝えられない夫が多いことでしょう。はっきりと伝えられるのもイヤですが、いわれずに放置されるのもちょっと気分はよくないですよね。

30代の口臭対策!実際に効果があった方法

友達や会社の男性や夫に「口臭、やばいよ・・・」といわれないために、内緒で口臭対策する女性は多いことでしょう。

一体、どんな対策をすると口臭予防につながるのか、効果があった方法を紹介します。

口臭サプリメントを利用する

ダントツ効果的だったのは、口臭サプリメントです。サプリの働きは、大きく分けて2つあります。

・一瞬で口の中を快適な香りにする
・ゆっくりと口臭を感じさせなくする

時間はかかるものの、飲み続けることでゆっくりと口臭が気にならなくなります。もちろん、お金もかかり、体質によってサプリメントの相性があるので、飲む時はいくつか試してみるのがポイントです。

301 Moved Permanently

ミント系のガムやタブレットを食べる

その場で口臭をカットしたいなら、フリスクやミンティアといったミント系タブレットやガムが効果的です。ミント系が苦手な女性も中にはいると思いますが、最近はさまざまなフレーバーがあるので、気持ち悪さを感じず利用できます。

緑茶や麦茶を飲む

緑茶などに含まれるカテキンは消臭効果があるので、口に含むだけで口臭予防ができます。水分不足は口腔内に雑菌が繁殖しやすく、口を開けた時にモワッとイヤなニオイが漂う原因です。定期的に水分補給して、口の中を潤わせておくと口臭が軽減しますよ。

すぐ歯磨きをする

ママ
ママ

ご飯を食べたら歯磨き、1日何度でも歯磨き!

徹底して歯磨きすることで、口の中の汚れが残らず口臭を押さえられます。ただし、虫歯や歯肉炎が原因で臭いがするときは、歯磨きしても数分後には口臭を感じてしまうでしょう。

極力話をしない(口を開けない)

口臭は、誰かと話す時や口を開けた時に発生します。臭いものには蓋をするといわれるように、口からイヤな臭いを感じた時は誰とも話さないのも対策のひとつです。

ただし、口を開けずにいると、口腔内に雑菌が繁殖するので注意してくださいね。

まとめ

30代の口臭は男性よりも女性の方が強烈です。しかも、誰にも気づかれていないと思われているその臭い、異性には気づかれている可能性が高いのです。

指摘される前に口臭対策をして、女性らしさを保つことが大切。どの対策が自分に合っているのかは個人差があるので、いくつか試してみてくださいね。

スポンサーリンク
その他
スポンサーリンク
スターをフォローする
スポンサーリンク
ライフキュー
タイトルとURLをコピーしました