高校受験の勉強しない娘!志望校合格に向けて親ができること

高校受験 勉強しない
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

娘は中学3年生、受験まで残り約3ヶ月…、なのに勉強しない!!

ママ
ママ

受験生の自覚があるのかな?

娘の生活を見ていると、とてもイライラすることが多くなりました。

友達Aさん
友達Aさん

受験生の12月は「魔の月」と呼ぶらしい…

この時期は、子供にとっても親にとっても敏感な時期。家庭の中には「子供に向かって参考書を投げた」や「子供相手にキレてしまい、大喧嘩になった」など、トラブルに悩む親も多いみたいです。

なぜ娘は受験まで残り数ヶ月もないのに、本格的に受験勉強をしないのか。そして、親がサポートできる対策について、考えてみました。

スポンサーリンク

高校受験の勉強しない娘の理由を聞いてみた

高校受験の勉強しない娘の理由を聞いてみた

高校受験の勉強しない娘の理由を聞いてみた

ママ
ママ

もう12月だよ。勉強しなくていいの?

1番目
1番目

・・・勉強してるよ。宿題終わったもん!

子供にとって「宿題=勉強」らしいのですが、私からみると「宿題+受験勉強」ではないかと思います。

私は、宿題をしたから今日の勉強は大丈夫って考え、ちょっと理解できません。

娘は高校受験をする自覚をしているのか、どうして勉強をしないのか聞いてみました。

モチベーションが上がらない

娘の通う中学校では、12月に入ると昼休みや放課後も本格的に受験勉強をする人が増えたそうです。

友達を見て自分も「頑張らないと」と思い行動するそうですが、家に帰るとモチベーションが上がらないらしいのです。

ママ
ママ

その原因のひとつが、スマホと兄弟たちによって勉強する気のなくなる環境だそうです。

我が家は年の差兄弟なので、長女の下2人は遊びたいざかり。受験勉強とはかけ離れているため、「静かにしなさい」と注意してもうるさくしてしまうのです。

また、スマホがあることで、友達とLINEしたりTik Tokを見たりするのも、受験勉強のモチベーションが上がらない原因だと思います。

何をすればいいかわからない

高校受験まで残り約3ヶ月。今更ながら、

1番目
1番目

受験勉強で何をすればいいのかわからない

と感じる日が多いそうす。

私が「何がわからないの?」と聞くと、娘は「全部。何がわからないのかが、わからない」と…。

ママ友の話やネットで知恵袋などを見ると、娘と同じように「どうすればいいのかわからない」って子供、多いみたいですね。

高校受験の勉強しない!合格に向けた親の対策

高校受験の勉強しない!合格に向けた親の対策

高校受験の勉強しない!合格に向けた親の対策

高校受験の勉強をしない娘。その姿を見てイライラする親。

この環境を続けていても、一向に改善することはないと思いました。

ママ
ママ

問題を解決するには、どちらかが折れる(対策)するしかない!

高校受験の合格に向けて、親である私が対策を考えました。

勉強の基礎づくりをサポート

高校受験は、5教科すべての勉強をするのが一番。ですが、教科によって得意不得意があるので、子供が苦手とする部分の中で、親がサポートできることを考えました。

ママ
ママ

我が家の場合、ほぼ暗記で覚える「理科と社会」が苦手。

ノートに書いて勉強するのもいいけど、英単語のように口に出して何度も繰り返す方が印象に残りやすいと思います。娘は1人で勉強するよりも、誰かと一緒にした方がモチベーションが上がるらしいのです。

この状況を踏まえて、我が家ではよく「クイズ形式で勉強」というスタイルを取っています。

私も問題用紙と回答を見ながらクイズを出し、娘が答える。わからない時は、体を使ってジェスチャーしたり、はじめの言葉だけを伝えたりと、ヒントを出して楽しみながら勉強しています。

勉強に集中できる環境を整える

小さな兄弟がいる中で、集中して受験勉強をするのは至難の業。

自分の部屋で勉強していても、一番下の子がノックもせず部屋に入ってきたり、話しかけてきたりと、勉強どころではありません。

娘が受験勉強のモチベーションが上がらない理由は、兄弟たちの声や行動のうるささも関係しているので、親がサポートして上げる必要があると思います。

ママ
ママ

我が家では今、下の子たちが遊ぶのはリビングと自分の部屋だけと決めています。

受験生である長女の部屋に入る時は、必ずノックすること。そして、特別な用事がないなら、ご飯を一緒に食べている時などに話すこととしています。

下の子たちが騒いで遊ぶのを落ち着かせ、勉強に集中できる環境を整えるって、思った以上に大変です。だって、一番下の子は「ザ・男子」なので、すんなりと言うことを聞いてくれないので困っています。

話を聞いて勉強のアイデアを考える

「どの勉強すればいいのかわからない」「勉強しても頭に入ってこない」

娘の話を聞いて、どう勉強すると頭に入ってくるのかを一緒に考えてみました。

ママ
ママ

You Tubeを使ってたまには勉強するのもいいのでは?

机に向かって勉強するのもいいですが、ずっと参考書だけで勉強するのは飽きます。私は。

勉強する方法だけではなく、勉強する場所を変えてみるのも、モチベーションを上げるポイントかなって思いました。

例えば、図書館で勉強すると、普段と違って静かな環境なので、集中して勉強できます。

わからない問題を一緒に解決

高校受験の合格に向けて、親ができること。わからない問題を一緒に考えてみること。

「わからない」をそのままにしておくと、もし受験で出題されると大変です。

1人で考えてもわからない時は、親も一緒に考えて、覚えやすいように工夫したりアイデアを出したりすると、その状況が記憶に残ってテストで出題されるとふと思い出すそうです。

高校受験の勉強しないを「する」ためには親のサポートも大切

高校受験の勉強しないを「する」ためには親のサポートも大切

高校受験の勉強しないを「する」ためには親のサポートも大切

高校受験の勉強をしない子供、親にとってイライラポイントのひとつです。

実際に受験を控える娘を見ていると、「いつ勉強するの?」「スマホ禁止にするよ」と何度も声をかける日が増えました。受験するのは娘本人ですが、勉強できる環境を作るのは親の役目もあると思っています。

勉強するためには、親のサポートはとても重要だと、高校受験を控える子供を見て思いました。

スポンサーリンク
育児
スポンサーリンク
スターをフォローする
スポンサーリンク
ライフキュー
タイトルとURLをコピーしました