塾なし高校受験に挑戦!【受験まで2ヶ月前】我が家の現状とは

塾なし 高校受験
この記事は約7分で読めます。

中学3年生に進級した直後、

1番目
1番目

クラスの約半数の子供たちが塾に通い始めている

と、我が家の子供が不安になっていました。

私たち親世代、数十年前と違って近所にはたくさんの塾。全国展開する大手から個人経営の塾までたくさんあります。

ママ
ママ

我が家は様々な理由から、塾なしで高校受験に挑戦することを決めました。

なぜ塾なしで高校受験に挑むのか、高校合格に向けたスケジュールなどについてまとめてみました。

なぜ塾なしで高校受験へ?我が家の理由

なぜ塾なしで高校受験へ?我が家の理由

なぜ塾なしで高校受験へ?我が家の理由

クラスの半数は塾通い、残り半数は塾を利用せずに高校受験に挑んでいます。

「塾に通わない残り半数」の我が家が、なぜ塾を利用しないのかは家庭と子供の事情が関係しています。

・経済的な問題
・塾まで遠い(歩くと45分ほど)
・部活動で帰宅が未定
・集団で勉強するのが苦手

中でも一番の理由は「経済面」です。

我が家は夫婦揃って自営業ですが、塾に通わせられないほど収入はそこまで悪くありません。

夫

塾に通うなら親が教えた方がいいのでは?

近所の塾やクラスの子たちが通う塾の費用を調べたところ、平均は月額1万円以上。プラス交通費がかかります。

週1~2回、1日1~2時間で月々1万円。成績・偏差値アップに向けて講師が指導してくれるとはいえ、我が家にとってはちょっと高いなというイメージです。

それともうひとつ、我が家の子供が集団で勉強すると集中できないのも理由です。

学校で勉強する時も、教室ではなく特別室を借りて友達と2人で静かにしているそうです。自宅でも下の子たちが少しうるさくするだけで

1番目
1番目

どっかに行って!

と怒ります。

そんな理由から、我が家で初めてとなる高校受験は、塾なしで挑戦することになりました。

合格例から見る「塾なしで高校受験できる子供」とは?

合格例から見る「塾なしで高校受験できる子供」とは?

合格例から見る「塾なしで高校受験できる子供」とは?

塾なしで高校受験に挑戦することとなった我が家、決して自信があるわけではありません。

家族で高校受験の取り組みを決めた時、私はネットやSNSで「塾なし 高校合格」などを調べまくりました。

ママ
ママ

調べた結果、たくさん合格していることが判明!

塾なしで高校受験できる子供を調べたところ、共通しているポイントがありました。

・自ら勉強できる
・「何が苦手か?」を把握している
・情報収集力に優れている
・いつも効率を求めている
・縛られることが苦手
・偏差値60以下の高校を志望

塾は何人もの生徒を高校合格に導いているので、合格必勝法となる知識と経験があります。

でも、高校合格に向けて強い意思があれば、塾と似たようなノウハウは得られるのではないでしょうか。

ママ
ママ

塾に通わないことで、受験生である精神面のストレス緩和にもつながると思います。

例えば、塾に通うまでの時間が節約できる分、多く勉強時間を確保できる。時間の拘束や友達との関係に縛られることがないといった部分です。

自分が苦手とする科目と問題、高校合格に向けた情報集めなどができる子なら、塾なしで高校受験に挑戦することは向いています。

塾なしで高校受験!計画表づくりをしよう

塾なしで高校受験!計画表づくりをしよう

塾なしで高校受験!計画表づくりをしよう

塾なしで高校受験に挑戦するなら、まず計画表づくりからはじめましょう。

ママ
ママ

頭の中で高校合格に向けたイメージができていても、どうやって目標に向かって立ち向かうべきかまでまとまらないのでは?

まずは「志望高校に合格」という大きな目標を立てて、どうすれば合格できるのかと小さな目標を立てることから始めましょう。

例えば、

・1日の勉強時間を決める
・役立つ参考書を探す
・過去問を集める
・全県模試で実力を診断

などです。

志望校合格は、テストの点数と面接の結果も大切ですが、内申点も重要です。内申点は自分では決められないと思われがちですが、実はさまざまな積み重ねでアップすることが可能です。

・英検を受ける
・漢検を受ける
・数検を受ける
・学校行事に積極参加

例えば、学校行事である体育祭や文化祭の執行役員に立候補したり、学校を通じて町内会の行事・ボランティア活動に参加するなど。

勉強とは違う部分で、志望高校の合格に向けた取り組みができます。

塾なし高校受験におすすめの問題集とは?

塾なし高校受験におすすめの問題集とは?

塾なし高校受験におすすめの問題集とは?

市販の問題集を買い集めてみたけど、我が家で一番役に立っているのがスタディサプリという通信講座です。

1番目
1番目

え、通信講座?塾なしで高校受験を受けるじゃないの?

我が家は塾や通信講座に頼らず高校受験に挑戦していました。が、中学3年の夏休みを過ぎても受験勉強をしない我が子。

そんな姿を目の前にしてイライラと不安が募り、さまざまな意見を聞いたところ「スタサプ
」にたどり着きました。

もちろん、通信講座を始める前に問題集や参考書は買いました。中1から買い続けているのが「寝る前5分暗記ブック」という参考書です。


学研が出版している寝る前5分暗記ブックは各教科の要点をまとめた本で、イラストと暗記しやすい工夫がたくさんあるので、勉強が苦手な子にもおすすめです。

1番目
1番目

マンガ本より小さく、持ち歩くのにも便利なサイズ!

我が家はあれこれ問題集を買ってみたけど、途中までやって放置が目立ったので、スマホやパソコンで勉強できる通信講座「スタサプ」だけに絞って高校受験に挑戦しています。

タイトルとURLをコピーしました