本ページはプロモーションが含まれています

ご飯作りたくない時の対処法

産後無理を すると どうなる

ご飯作りたくない時はありますよね。

ご飯作りたくない理由

  • 共働きだから
  • 料理が苦手
  • ワーママで疲れたから夕食作りたくない
  • うつでご飯作りたくない病気
  • 妊娠初期のつわりでご飯作りたくない
  • 旦那にご飯作りたくない
  • 土日だから

子育て中の専業主婦、時間があるのに私はご飯作りたくない時があります。
毎日ではありません。週の何日かでも手抜きしたいって事がありませんか
それでも栄養満点のご飯を食べさせなくてはいけません!私は週に何度か宅配サービスを利用しています。

私がサービスを利用した理由・料理苦手でも手軽に作れる
・弁当などが充実
・毎日頼まなくてOK

実際に利用してみて、それぞれのカテゴリー別でおススメできるサービスをランキングにしてみました。

ご飯作りたくないなら【手軽】

【手軽とは】冷蔵や冷凍で弁当を宅配してもらえるサービスです。電子レンジでチンするだけなので、いつでも温かいご飯が食べれます。

夕食宅食

1食(品)あたり

送料

不在宅配

コープデリ(生協)

545円~

夕食宅配弁当

無料~

OK

わんまいる

796円~

ご飯・汁物付き

無料~

OK

夕食ネット ヨシケイ

566円~

※ご飯・汁物なし

無料

OK

ベルーナグルメ

100円~

※惣菜

600円~

OK

(不在票)

タイヘイファミリーセット

566円~

※ご飯・汁物なし

無料

OK

(不在票)

【手軽】のおススメ★ランキング
コープデリ(生協)

【配送エリア】茨城・栃木・群馬・千葉・埼玉・東京・長野・新潟

手作り感を重視したお弁当!

コープデリ(生協)のお弁当は手作り重視!配送エリアが限定されていますが、手作りの美味しさをそのまま玄関先まで配達してもらえます。栄養バランスが考えられているので、健康面も安心です。

わんまいる

【配送エリア】全国

解凍後の水っぽさなし!味もしっかりで美味しい♪

ご飯作りたくない時にわんまいるでは作りたてのおかずを、急速冷凍して全国配送してくれるので、味に文句なしです!解凍後もべちゃべちゃした水っぽさを感じず、食べる時も出来たてと一緒なのでとっても美味しいです。

キャンペーンお試しあり

夕食ネット【ヨシケイ】

【配送エリア】東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県・福井県・大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県・岡山県・広島県・徳島県・香川県

冷凍弁当だから便利♪

ご飯作りたくない時に調理済み弁当が、美味しさそのままで冷凍配達されます。おかずは毎日日替わり、しかも肉・魚、和洋中と栄養バランスに優れたメニューで届くので、栄養の偏りの心配がなしです。

キャンペーン初回キャンペーンあり

タイヘイファミリーセット

※画像

【配送エリア】関東限定

目的に合わせたお弁当が選べる!

タイヘイファミリーセットのお弁当は、健康面を考えたヘルシー御膳を初め、一度に色んなおかずが楽しめるたのしみ御膳など、お弁当コースがあります。支払いは月2回に分けた後払いなので、給料日過ぎてからでも大丈夫です。

べルーナグルメ

※画像

【配送エリア】全国

温めるだけで美味しいおかず!

ご飯作りたくない時にベルーナグルメは1つ1つの惣菜が個包装になっているから、湯せんや電子レンジで温めるだけで、いつでも美味しいおかずが食べれます。食べ切れなくても1食分だから冷凍保存も出来ます。1食あたり100円~と手ごろ価格も人気♪

ご飯作りたくないなら【食材】

【食材】とは食材を玄関先まで宅配してくれるサービスです。スーパーで手に入らない珍しい野菜や有機野菜などにこだわっているので、選ぶのが楽しいです。

夕食宅食

送料

ひとこと

Kit Oisix(キット オイシックス)

無料

牛乳飲み放題サービスあり

コープデリ(生協)

無料~

ワンコインで豪華お試し※資料請求

ローソンフレッシュ

無料~

ワケありセール豊富
【食材】のおススメ★ランキング
オイシックス oisix

【配送エリア】全国

珍しい野菜は生が美味しい!

オイシックス oisixは、スーパーでは見かけない珍しい野菜を中心とした食材を、玄関先まで宅配してもらえます。野菜を生で食べる事が出来るので、ご飯作りたくない時も、栄養の偏り心配なしで野菜などをサラダで食べれます。

コープデリ(生協)

【配送エリア】茨城・栃木・群馬・千葉・埼玉・東京・長野・新潟

ワケあり商品がたくさん♪

ご飯作りたくない時のために、コープデリ(生協)で食材を頼んでおきませんか?スーパーと同じ値段、わけありならそれ以下で買い物する事が出来ます。冷凍食材なども充実しているので、もしもの時のためにストック品の買い物におススメ!

キャンペーン資料請求で500円で人気商品が試せる!

ご飯作りたくないなら【献立キット】

【献立キット】とは宅配サービスで決めた献立を、誰でも簡単に作れます。食材はカットなど半調理済み。レシピに合わせて作るだけのお手軽キットです。

夕食宅食

送料

ひとこと

Kit Oisix(キット オイシックス)

無料

たった20分で2品完成♪

コープデリ(生協)

無料~

和洋中のプロの味で完成♪

ローソンフレッシュ

無料~

1人前~注文OK
【献立キット】のおススメ★ランキング
Kit Oisix(キット オイシックス)

【配送エリア】全国

20分で2品、誰でも作れる!

Kit Oisix(キット オイシックス)は1回で2品、20分で誰でもカンタンにご飯を作る事が出来ます。料理が全く出来ない男性でも出来るので、ご飯作りたくない日は夫に任せてみませんか?

キャンペーン4100円相当→『1,980円』で試せる!今だけ送料無料!

生協【コープデリ】

【配送エリア】茨城・栃木・群馬・千葉・埼玉・東京・長野・新潟

和洋中の食材キット!

生協【コープデリ】は、ご飯作りたくない時に時間を掛けずに簡単手作りご飯が作れる料理キットです。和洋中の商品ラインナップがあり、料理が苦手な方、調理時間を確保できない方などにおススメです。

キャンペーン今なら人気商品が500円で試せる!※資料請求

みんなの体験談

25歳

私はいつもご飯が面倒くさくなります。仕事が遅く23時くらいにいつも家につくので、そこから料理をわざわざ作っている時間はありません。やはりコンビニのお弁当かスーパーで買ってしまいます。特におすすめなのが、スーパーで2,3日分のお弁当を買ってしまうことです。そうするとわざわざ買う手間も省けますし、コンビニで夜遅くにお弁当を買うよりも若干スーパーのほうが安く買えますし、後は家についたときに冷蔵庫から取り出して電子レンジでチンするだけでご飯ができます!面倒くさいご飯作りたくないときもこれで大丈夫だと思っています!

35歳
出かけていて帰ってくるのが遅くてご飯を作るのが面倒。けど、外食やコンビニ弁当ではお金がかなりかかるし。誰もが体験した事があることだと思います。ご飯作りたくない時に私は多めにおかずを作り冷凍保存をしています。特にカレーや丼系を多く作って、冷凍しておけばかなり役にたちます。間違ってはいけないのが、冷凍でも保存期間がある事です。きちんと管理しておけば問題ないのですが、最近では冷凍期間も調べられるので食材に応じて調べておくことが大事です。

35
やはり疲れている日は作りたくないし、外出していて作る気分でない時もあります。そういったご飯作りたくないときは閉店間際のスーパーに行って、お弁当とお惣菜を買います。3割オフもしくは5割オフになっているので、安く購入することができます。メリットとしては、当日の夕食はもちろんのころ、翌日の朝食や昼食のお惣菜も買えてしまうことです。いつも自分が作っている料理は味がわかりきっているので、お弁当やお惣菜は、味に変化があってたまに利用しています。

27
主婦なので毎日料理を作らないといけません。基本的に料理は好きなのですが、それでも毎日食べたい、作りたい物なんてありません。精神的にも体力的にも疲れているとどうしても作る気になりません。そうゆうご飯作りたくない時は極力作りません。下手に作っていると次の日も料理が嫌になるからです。健康を気にする場合は、サラダなど洗ってすぐ食べられる物をいつも常備しておきます。あとは豆腐や、納豆もあれば一品になります。ウインナーなども焼いたり、チンすれば食べられるので楽です。出来るだけワンアクションで出せるようなものを常備しておくと作りたくない時はこれで大丈夫です。家族も毎日凝った料理を食べたいわけではないので、特に文句を言われたこともなく感謝しています。

36歳
ご飯を作りたくないときはしょっちゅうですが、特に自分自身が病気になってしまい作るのにも大変な時は旦那にまずLINEします。それで仕事帰りにスーパーで買ってきてもらいます。ただ、旦那の仕事が遅くなる時など、お腹をすかせた子供達をそのままにしておけませんのでそのような時は宅配でお弁当を頼みます。ネットで注文すれば家まで届けてくれるのでとっても便利。頻繁にお世話になっています。病気以外でご飯を作りたくない時は思い切って外食にいきますよ。といっても回転すしやファミレス、ラーメン屋さんなどお財布にやさしい外食ですが。料理の材料があってどうしても作らなければいけない時は、料理の工程を端折って(肉じゃがのじゃがいもの面取りを省略など)短時間で完成することだけを考えます。また洗いものを増やさないように使うお皿の枚数を減らしたりします。ご飯作りは毎日のことなので自分に無理なく外食なども上手に取り入れてストレスなくできるといいと思っています。

40才
主人と3人の子供がおり、5人家族です。日々の夕飯のメニューを考えるのは頭の痛いところです。ご飯を作りたくないときはモチベーションをあげるためにCOOKPADのサイトを見て、他の方の作った料理を閲覧します。みんな頑張ってるなぁと思い、気になるメニューを作ったりします。献立が決まると後は行動に移すだけなので気分的に楽になります。土日は、更に作りたくないなで準備が楽な焼き肉やお好み焼きをすることが多いです。たまに外食するとリフレッシュできます。

38歳
ご飯を作りたくない時よくあり手抜きしてます。今は体調を崩して求職中で家にいるので甘い事言ってたら怒られちゃいそうですが。今までは介護の仕事をやらせて頂いていました。仕事や子供の事でイライラしてる時、特に作る気がおきませんでした。仕事帰りに近所のラ-メン屋に行ったりお弁当を買ったりしていましたが、さすがに給料前は金欠。そんな時はご飯を炊くだけ。あとは、卵掛けにしたり、シーチキンをかけたり、お茶漬けにしたり、お好きなようにしてもらうだけ。毎日の事ですから、たまには手抜きさせてもらっても罰はあたりませんよね。

25歳です。
毎月の生理痛や、体調が悪くてどうしても作りたくない、ご飯炊くのもしんどい。という時がありました。そのとき冷蔵庫にあったのは、卵、ちくわ、玉ねぎ半分カット、そして冷凍庫に冷凍ごはん。瞬時にそれだけでものすごく簡単に作れるものを考えます。そして、出来上がったのはチャーハンでした。ちくわと玉ねぎを簡単に切って、その間にご飯をレンジでチン、あとは全部混ぜて炒めるだけ。体調が悪くても出来る簡単料理です。それ以来、私はご飯を必ず多めに炊いて冷凍し、玉ねぎは余裕があるときに皮をむいて半分カットに。ほとんど混ぜて炒めるだけの状態がいつでも出来るようにしています。

36歳
私は専業主婦です。仕事をしている訳ではないので、掃除、洗濯、ご飯を作ることは、好きな時間に出来ます。しかし、そんな私でさえ、時にはご飯を作るのが面倒になることがあります。(結構ひんぱんに)なので、レトルト食品や冷凍食品は切らさないように常備してあります。大変ありがたいことに、子供はレトルトカレーが大好きです。どうしても作る気持ちにならないご飯作りたくない時や、主人が夜ごはんいらない時は、レトルトカレーにお世話になってます。 また、1品だけ作って、あとはお惣菜にしてしまう日もあります。 ご飯作りは、一生です。うまく息抜きをしながら、負担にならないようにこれからも頑張ります。

36
平日はご飯を作ることが苦ではないのですが、週末になるといつも面倒になりご飯作りたくない時があります。やはり週末はできるだけ家事をお休みしたい。というのがホンネです。できるだけご飯を作らなくて良くするために、昼ご飯の時間を遅めにする。昼ご飯をボリュームのあるものにする。こうすることで、夜になってもあまりお腹が空きません(笑)夜ご飯は軽めでよいなー。という流れをつくり、メニューを「ざるそば」や「お茶漬け」など手間のかからないものにすると、家事を手抜きすることができます。

51
ご飯作りたくない時はいろいろな缶詰めを買い置きしておいて、缶詰めおかずにごはんたべます。ものによって、お醤油かけたりマヨネーズかけたり。結構美味しいおかずになりますよ。少しだけ料理してもいいってときは玉ねぎのスライスとか、小口ねぎなんかを足すとさらにおかず感アップ。スーパーで珍しい缶詰め探したり、安いのまとめて買ったりするのも楽しくて、買い物に行く楽しみが増えました。また、うちに缶詰めコレクションができつつあるのも、ちょっと楽しみです。

26
6歳の男の子と4歳の女の子の母です。現在シングルマザー2年目です。私はもともと料理が苦手で、結婚当初はやはり家族の為とがんばってご飯を作っていました。ですが良く食べる旦那でしたのでおかずが足りないことも。スーパーのお惣菜コーナーで買い足していました。離婚した後は子供に食べさせるだけなのでとても楽です。ごはん作りたくないときは作りません。外食やスーパーなどのお弁当です。お金がかかるのでたまにですが…。日曜日は基本作りません!母にも休みがないと辛いですから。作り置きして冷凍しておけばチンするだけですし、ヤル気のある時には頑張ってます。

19
自分は出不精なので休みの日は基本的に家にいます。そうしていると寝てることが多くなりお腹が空いてもごはんを作るのがめんどくさいといったことが多々あります。その中でも今の季節は夏の暑さも加わって飯を作るのなんてやる気が欠片も起きませんそういうご飯作りたくない時は余っている冷ご飯をレンジで少しあっためてお茶漬けのもとをごはんにかけますそのあとに水道からそのまま水をごはんにぶっかけます。これで簡単に冷やし茶漬けの完成ですお湯を沸かす必要もなく冷たいので暑いときにぴったりでさらさらいけますお茶漬けのもとなんかねーよ!って人はペットボトルのお茶を冷やしてそのままごはんにかけてもかなり楽でおいしいですよ

30歳
専業主婦になってから1年強、ほぼ毎日何かしらの食事の準備をしています。朝起きてから家族分のお昼のお弁当作りと朝ごはんの準備、夕方になると夕ご飯の買出しと夕ご飯作りをしています。連日ご飯を作っているため、作りたいものや食べたいものが特に見つからず、夕ご飯の買出しですら行く気がしない時もあります。その時は家にある食材を見て、家にあるものだけで作れるものを考え、作れるものがない時はスーパーへ買い物に行きます。どうしてもご飯を作りたくないときは、簡単に出来る冷しゃぶや豚キムチの材料を購入したり、惣菜やサラダを購入したりしています。

29
家族が休みの土日が特にご飯を作るのが億劫になりご飯作りたくない時があります。お出かけすると尚億劫です。そういう時はだいたいお肉と冷蔵庫にある野菜を適当に切って適当に味をつけてごはんの上にドカンとのせる丼物になりますね(笑)お出かけの日はほんとに高確率で晩御飯がめんどくさくなるのであらかじめお米を多めに炊いて外出したりします。お米を炊くのを忘れた場合とかように、インスタントの袋麺のラーメンも常備しています。夫がラーメン好きで助かっています(笑)

33歳
私がご飯を作りたくない時は、ありきたりですが体調が悪い時です。包丁を使うのも面倒臭くなります。そんな時は、料理とは言えないほど徹底的に手抜き料理をします。まず炊飯器に米を入れ、手でちぎれる白菜等の野菜を入れ、生肉をそのまま入れ、水を多めに入れたらスイッチオンです。火を見なくても済みますし、洗いものも最小限でお勧めです。家族の料理を作る場合は、トマト・チーズ・コンソメなどに具を変えてイタリアンリゾット風にし、とても喜ばれました。便利な炊飯器を最大限に利用しております。

47歳
??ミートソースを多量につくっておきます。余った分を冷凍保存しておいて、作りたくない時に、ミートソースのまま食べるか、カレー粉を入れて、キーマカレーにしていただきます。これなら、スパゲティを茹でるか、残っているご飯にかけるだけです。??サラダは、ほぼスティックにしちゃいます。刻まない。??インスタントヌードルやスープなどを活用します。ご飯を作りたくない時のために、日頃は食べないようにしています。??スーパーのお惣菜を活用します。??外食もアリですが、なんらかの理由で作りたくないわけなので、結局帰ってくるとさらに疲れるんですよね。できれば上記で対処してます。

26歳
とにかく体が疲れていて、気分的にごはん作りたくない時、それでも結婚式のために節約をしている期間だったので外食も頻繁にはできません。後に主人とご飯作りで揉めるなら、いっそ『すき家』や『かまどや』などのお店を思いきって利用したり、豆腐などある“一品”が多く残っている日には、ご飯、味噌汁、冷奴、他に冷凍保存していたお肉を焼くだけにして手間暇を掛けないメニューにしていました。それから、一週間分の食材を夕時に大量にまとめ買いした場合は、スーパーの惣菜でも大丈夫!というルールが出てきたりします。

28歳
最近アルバイトと家事と副業が忙しく、体力的にも精神的にも余裕がない中で必死にご飯を作ってましたが、余裕がないときに作ったご飯は失敗作が多く作るのも食べてもらうのも心苦しいので最近はごはん作りたくない時、作れない日のために作り置きを二品仕事が休みの日に作っています。他には、すぐできる焼きそば麺を買っていたり、彼氏も休みの日に一緒にスーパーに行って食べたい冷凍食品を選んでもらって冷凍庫に準備しています。もちろん半額の安くなってるお店で購入してしのいでます。

35
家族で朝から公園やショッピングなどに出かけた時、1日遊びではなく、半日遊びの際、帰宅したら、夕食が必要になります。帰りに買い物に行く事さえ面倒になるご飯作りたくないときは、主人の実家に行きます。せっかくここまで来たし、ばーばの家に寄ってあげる?ばーば、じーじ暇かな~?言ってみようか?と主人と子どもに問いかける。主人も実家に子どもを連れていきたいし、ゆっくりできるので、大抵は行く事になります。そして私もゆっくりでき、また、家より高級なごはんにありつけるのです。

29歳
私が最近ご飯を作りたくないと思った時は下の息子の断乳のときでした。夜泣きや日中のお散歩等で疲れているのにもかかわらず、夕飯のことなど考える余裕はありませんでした、ですが、上にももう1人子どもが嫌がいるのでお惣菜ばかりにするわけにいかず、私が利用したのは冷凍ストックでした。断乳を始める直前の土日に、温めるだけのミートソース、ドリア用のホワイトソース、解凍をして焼くだけの焼肉や生姜焼きをまとめて作っておきます。数時間頑張れば数日は楽できます。やる気ある時に頑張りないときは頑張らない。主人でもできるように冷凍庫に入れておき、こちらがしんどいときは主人にお任せかレンジやフライパンに入れてほったらかしにして調理です。

31歳
2児のワーキングマザーです。仕事をしていると、どうしても帰りが遅くなったり疲れてご飯作りたくない時があります。私はそのような時のために、常備菜を作りおきしたり、ハンバーグなどのおかずを冷凍保存しています。疲れていても温めるだけなのでとても楽です。作りおきを切らしてしまった場合は、お惣菜やお弁当を買ったり、外食したりしています。子供たちはとても喜びますが、育ち盛りの成長段階の子供たちにはなるべく手作りの栄養あるものを食べさせたいと思い、作りおき・冷凍保存で対策を行っています。

25歳
ごはんを作りたくない時はよくあります。例えば仕事終わりで疲れているときや、遊びに行って帰ってきたときなどです。また、読書をして目が疲れているときも作りたくなくなります。ごはんを作りたくないときは、手抜きをします。例えばパスタにソースをかけるだけにしたり、レトルトカレー、親子丼など簡単にできるものを作ります。それも面倒なときは冷凍のチャーハンやお好み焼きをストックしておいて、それを食べます。主人も文句を言わずに食べてくれるので助かっています。普段から時間があるときに煮物や一品などを多めに作って冷凍させたりしているので、それを解凍して使ったりしています。

30歳
ご飯を作りたくない時は魚が活躍します。焼くだけで立派な一品になります。他の食材に比べたら価格は高いですが、外食するより安上がりで、体にも良いです。ごはんが炊いてあれば、味噌汁はインスタントでも良いですし、もう少し頑張れそうならほうれん草などの菜っ葉を茹でて、めんつゆをかければおひたしの出来上がりです。あとは納豆でもつけておけば立派な和食の出来上がりです。余力のある時に、緊急時用のおかずを作って冷凍しておくのも手です。カレーやシチューは多めに作って取り分けて冷凍しておきます。

43歳
一日出掛けてごはんを作りたくない時、どうしても作る物が浮かばない時、こう言うのを見込んで、私は気分が乗っている時に冷凍保存できてさっと食べられる物を沢山作っておきます。例えばチャーハンやピラフ、グラタン、とりそぼろなどを作って冷凍にしてしまいます。時にはオムライスをそのまま冷凍することもあります。私の場合、作りたくない時は買い物も行きたくないし、冷凍食品は意外と高いのでこの方法がお金も掛からず一番良いです。

37歳
主婦の大仕事のごはん作りですが、もちろん 作りたくない時 はあります。だって 誰も褒めてくれないですし、評価もしてくれない!なんだか家族の健康のためだとあまりないレシピからの作業です。でも 食べなきゃお腹が減るからごはんはたべなきゃいけない。私は一旦家事作業をストップしてやめてしまうんです。子供のお迎えの時間、旦那の帰ってくる時間、洗濯もたたまなきゃ。時間がせまってくるけど止めちゃって深呼吸。すると ふっと立ち上がっていつも通りごはん作れたり、気持ちがのらなかったら『明日の自分のため』と考えてたまには安い所に食べにいこう!無理ならお惣菜ゲット!そのかわり明日からは当分そうめんねって みんなに言っちゃいます。

26歳
現在私は共働き夫婦のため、食事は持ち回りで作っています。しかし私はどうにもずぼらなため食事の準備片付けがどうにも苦手で、仕事帰りの疲れた状態だとどうにもご飯作りたくない時がしばしばあります。そんな時はまとめ買いしておいた麺類を使います。トッピングの炒め物や漬物をしっかり作っておけば手抜きでもなかなかの見栄え、焼きそばならおかず1品スープ1品でなんとか見られるレベルにはなると思います。とはいってもあらかじめ手抜きすると宣言はしておきますが。

32歳
普段あまり冷凍食品は使いませんし、スーパーのお惣菜は買いませんが、ご飯を作りたくない時だけはお米だけ炊いて冷凍食品を使ったり、お惣菜を買ったりして誤魔化します。普段から全て手作りにしていたら、時々の既製品を許してもらえるからいいです。他には袋ラーメンや焼きそばもご飯を作りたくない時の手抜き料理に使えます。冷凍庫に切った野菜をストックしてあるのでそれを鍋に放り込み、煮たったら麺やスープを入れるだけでラーメンは出来るし、焼きそばも冷凍しておいた野菜や肉を炒めて麺を入れるだけなため利用しています。切った野菜を冷凍しておくのは普段の料理も楽だし、ご飯を作りたくない時にも便利です。

31歳
残業で遅くなってしまった時はご飯を炊くのも面倒になってしまいます。ついつい外食やスーパーでお惣菜を買ってしまいます。ご飯作りたくない時の対策方法として・休日に大量に作り置きをするメインのおかず(肉や魚)を5~7品程作り置きします。「つくおき」等のサイトを参考にしています。・おにぎりも冷凍するご飯の冷凍は皆さんしているかと思います。おにぎりも冷凍してもなにも問題なしです。(具には気をつけたほうがいいです)お昼ご飯に持っていく事も出来ますし、小腹が減ったときにもチンしてすぐ食べられます。

28
スーパーの惣菜を利用します。カツを買ってカツ丼をつくったり、キャベツを千切りにしておいて買ってきたコロッケを並べたりしています。パスタを茹でて市販のパスタソースをかけたりもしています。味がついているお肉もただ焼くだけなので簡単です。それさえもめんどうなときは刺身やローストビーフなど、そのまま食べられるものを買ったり、レトルトカレーやトレーのまま火にかけられる鍋焼きうどんを利用しています。本当にご飯作りたくないときは、デリバリー、外食が一番です。

25
具合が悪くてどうしても料理をする気になれない、そんなご飯作りたくない時に私が作っているのが『ラーメンのスープで簡単茶碗蒸し』です。ラーメンスープに予め溶いておいた卵を入れさらに混ぜていきます。よく混ぜないと黄身と白身に完全分離してしまうので注意が必要です。ラップをし、あたためモードでレンジでチン!これで完成です。残ったラーメンスープだと色々なお出汁の味がしみているので美味しく作れます。これなら簡単で風邪っぴきの人にもオススメのメニューです。

30歳
仕事が忙しく帰宅時間も遅くなって何にもご飯を作りたくなかった時私は週末にまとめ作って小分けにして冷凍をしておいたご飯とカレーやシチューを一緒にレンジでチンしてお皿にもって食べていました。ストックがなくなった時は大量に買っておいたうどんとめんつゆでうどんを作って食べていました。近くにスーパーがなかったのでコンビニの唐揚げに冷凍のご飯とレトルトの味噌汁をセットにして食べていたこともあります。パスタも茹でるのではなく専用の容器で電子レンジで数分チンしてそこにレトルトのソースやレトルトの粉を混ぜていました。ごはん作りたくないときでもレンジを使ったら簡単にご飯ができるので便利です。

30代
昼食を食べるとその後眠気に襲われいつも昼寝をしているのですが、大体3時ごろに起きてそれから少しずつ家事やご飯を作り始めるという生活をしています。昼寝の後、起きてからがいつもグダグダしてしまうことが多いので私の場合はスマホで動画配信やラジオ配信をして人とお話をしながら行うと割とスムーズに家事がこなせます。ご飯作りの時も配信をしながら行っているのですが、料理で解らないことがあると人に聴いたりすることもできるので助かっています。ご飯作りたくない時はながら作業や話しながら作業をするのが一番私にはあっているようです。

29
仕事が忙しかった日など、どうしてもごはん作りたくない時があります。でもスーパーのおかずで手抜きだと思われるのも嫌なので、こっそり手抜きをするテクニックを鍛えました。具体的には、焼くだけのお肉やカット野菜を使ったり、出来合いのおかずに野菜を添えてお皿に盛り直したり。食事作りでは包丁・まな板を使ったり、洗い物が増えたりするのが一番憂鬱なので、そういったプロセスを省略することで負担が減るし、家族には手作り感をアピールできるので無理なく実践できます。

49歳
土日はご飯作りたくない時が多いです。なので頑張りすぎず簡単なメニューにします。お勧めは「カゴメの基本のトマトソース」を使った「鶏肉のトマト煮」です。ソースに味がついているので、材料を切って煮込むだけで、カレーより簡単です。あとは冷凍食品やレトルト食品を常備しておきます。「青の洞窟」シリーズのパスタソースは美味しくて、レトルトだけどおうちディナーになります。冷凍食品のチャーハンも最近は美味しいものもあり、なかなか良いです。

40
週末のランチはだいたいいつもごはん作りたくないので(毎回作らないわけじゃないけど)、子供と夫の二人でのおつかいを頼みます。スーパーでお惣菜やお弁当を買ってきたり、パンをかってきたり、ファストフードで買ってきたりします。子供はパパと公園で遊びたいというタイプでもないし、夫も率先して連れ出そうとはしないので、休日のイベントのようなものです。好きなものを選んで買ってくるので余るほど買ってきます。そうしたら、夕食や次の日に食べます。

24
私がご飯を作りたくない時は体調が悪かったり自分が仕事などで疲れているときにご飯を作りたくないので作らない時があります。そういう時は自分の好きなものをスーパーやコンビニで買って食べてしまいます。大好きなものを好きなだけ買って食べるのでとても幸せな時間です。また、洗い物などもあまり出ないので洗い物などの手間も省けていいなと思うし楽になるのでスーパーやコンビニで買ってしまいます。なるべく楽をしたいのでこの方法がいいかなと思います。

53才
友人と久しぶりに会いランチやお茶お楽しんだ後あーこれから 買いものして帰って夕飯つくるの面倒くさい。もう自分はお腹いっぱいだから食べなくて良いのだけれど 旦那や息子たちはそうはいかない。そんなご飯作りたくないときは包丁とまな板を使わず料理が出来る 半調理品を買って来ます。カット野菜のサラダや蒸し野菜 焼くだけのハンバーグや餃子などでしたら 下ごしらえの時間が省けます。他にも 冷凍の和風野菜ミックスと予めカットされてある鳥もも肉のぶつ切りを鍋に入れ水で煮て柔らかくなったらめんつゆで味付けすると筑前煮ができます。こうして 包丁とまな板を一切使わないだけで面倒な料理も 楽になります。

41歳
ご飯を作りたくない時なんて毎日です(笑)ただ、たまに凄くやる気になる「奇跡の日」が私には存在します。実はご飯を作りたくない対策の為に奇跡の日を活用しています。この奇跡の日に冷蔵庫の中身がなくなるぐらいの常備菜を作ります。それも冷凍出来るもの!全部冷凍します。生卵を冷凍するのは絶対です。手抜きでもその時のご飯が美味しければ誰も文句は言いません。なので大小さまざまな保存容器が存在します。奇跡の日はガスコンロ、魚焼き器、トースター、レンジ、炊飯器などフル活用しています。特に炊飯器調理がおすすめです。ご飯は冷凍のものを常に用意しているのであとは、食材と調味料を炊飯器にぶち込んで「炊飯」を押すだけ!魚でもお肉でも何でも煮込んでしまいます。暑い夏には炊飯器調理がオススメです。

37歳
ごはんを作りたくないときは主婦の方ならよくあることだと思います。疲れている時はなおさら、キッチンに立って料理する気になれません。外食も家族分となるとお金が掛かり、スーパーのお総菜もいろいろ買うと高くつく・・・。そんな時は、ホットプレートを利用します!!ホットプレートって、焼肉やお好み焼きなど、何か料理を作るぞ~!と作るものを決めてから使用すると思いますが、逆にホットプレートをテーブルに出してしまい、冷蔵庫にある食材何でも焼いてしまいます。餃子も焼きたてをすぐに食べるととても美味しいですし、人数分無いうどんや焼きそばの麺、焼肉用にお肉を買ってこなくても、冷蔵庫にあった野菜と豚肉だけでも満足感あります。冷蔵庫の余り物をきれいに片づけることができるし、節約にもなるのでお勧めです。

36歳
幼稚園児の子供の付き合いなどで、お友達達と夕方まで遊んでいたりするともう疲れてしまい夕飯作りをサボりたくなります。ご飯作りたくない時は一週間に一度はあることなので、私はチンすればすぐに食べられるような物を常にストックしています。例えばインスタントカレー。温めてご飯にかけるだけなので簡単ですし、子供には好きなアニメのカレーを買っておくと、箱の中にシールやカードのおまけが付いているので喜びます。あとは冷凍食品なども安い時に買っておき、たまに利用しています。

73歳
体がつかれているとか、だるい時にはあまりご飯は作りたくないときがありますね。また今日は買い物に行っていなくて、おかずがない時なんかも支度をするのが面倒です。そのようなときは冷凍食品をチンしてすましています。いまは冷凍食品もいろいろあります。五目チャーハン、ピラフ、スパゲテイなんかです。これをチンしてインスタントのスープなんかと漬物等を付け合わせれば立派な食事になります。スープもいろいろありますし、味噌汁もいろいろなものがあります。それらを組み合わせれば十分です。

28歳
仕事から帰ってきて、身体的または精神的に疲れたときや、休日ではあるが、気持ちがふさぎこんでいるときは、ご飯を作ることをはじめ、家事一切をやることが非常に億劫になる時があります。ただし、家事をほったらかすと、後でやることがたくさんたまってしまい、さらに動くための労力が必要となり、ストレスがたまってしまいます。そのため、家事をほったらかしたときのデメリットを考えることにより、なんとか動く気になり、ご飯を作るという活動にも入れます。

44
仕事と家事はなかなか完璧にはできません。仕事で疲れて帰ってきて、ご飯を作りたくないことはよくあります。けれども外食すると高くつき、食べ盛りの男の子がいるので月に1度が限度です。ご飯を作りたくない時は、お惣菜を買って帰るか、宅配弁当です。自宅のすぐ近くに市場や大型スーパーがあり、閉店間際の半額セールで仕事の帰りに夕食を買って帰ります。宅配弁当屋も近くに数件あり、家に帰ってからご飯を作るのに悩むと宅配弁当屋に電話をします。ご飯大盛りがただの宅配弁当屋をよく使っています。

39
毎月の体調の悪い日あたりになると、カレーをします。家族がカレー好きであれば3日は持つのでサラダ等を作ってしのげます。普段でも、ヒジキや野菜の煮物などをそこそこ大量につくって5日ほど持たせることができます。それが3種類くらい常時あるようにしておいて、そこに主菜を足せばメニューとしてなりたちます。主菜も大きな鶏肉の1枚肉を買いだめして冷凍しておいて、塩コショウで焼く、照焼、焼いてパスタソースの具入りのようなものをかける などで横にさらに野菜を添えてそれっぽくします。夏場だとトマトを切っただけのものでも1品に数えられます。

48
やっぱり ごはん作りたくない時ってあるんです。でも何かしら食べないとお腹はすくし、そんな時いろいろ頭の中が 渦巻きます。出前だと結構 お金かかるし、近くに買い物も なぜかめんどくさしと そんな時は冷蔵庫を開けて適当に材料出して、ごはんといっしょに炒めるんです。オリジナルのチャーハン完成です。あと いつでも100円でいいんで、お吸い物とか味噌汁の即席 買っておくと間に合います。ついでに適当に野菜をもってサラダも作ります。結局 作るけど作ったってほどでもないです。

43歳
御飯を作りたくない時、お金がある時はお弁当にします。西友などはお弁当が安いです。それでも、安くしたい場合は値引きされる時間をある程度把握しておき、30%引きになった時に店内をウロウロします。店員さんが半額のシールを貼りはじめたら、そこの場に行き、半額シールを貼ってもらいます。あとは、スーパーにすら行きたく無い時は、近くのコンビニに売っているレトルトのハンバーグやサラダを使って食卓に出します。最近はコロッケや唐揚げなども売っているので便利です。

40歳
私はご飯を作りたくない時がよくあるのですが、やはりそんな時に助かるのが冷凍食品です。その中でもピラフがダントツです。ご飯を作りたくない時ってお米をとぐのが既にもう面倒くさいので主食のピラフは助かります。そして最悪ピラフがあればそれ一品でも夕食になるので。卵を一緒に炒めれば少しさまになりますし、トマトを添えれば彩もまた補えるので、痛んでもともとって思って卵とトマトは常備してます。あとはお豆腐。日持ちのいい小分けタイプのものがあるといいです。不健康な食事の後ろめたさもお豆腐はいいですよね、健康的で。あとは鯖缶ですね。日持ち抜群なので持出し用袋用も兼ねることができます。私はそんな感じでご飯を作りたくない日を乗り越えています。

48歳
猛暑日で暑い時は、さすがにごはんを作りたくなくなります。特に、火を使って料理するものは、台所が余計暑くなるので、避けたくなります。そういう時には、カッペリーニをゆでて、市販のカットトマトをかけて、コショウ、塩、おしょうゆ少し、ノンオイルのツナ缶、オリーブオイルをかけて、刻んだバジルをのせると、とても簡単にトマトの冷製パスタが出来上がるので、ごはんを作りたくない時は、よくこのパスタを作って食べます。

35歳
ご飯を作りたくない時、誰にでもありますよね。たまに作りたくなくなった時は、遠慮せず、家族の誰かに作ってもらうといいです。日頃作っていれば、たまにくらい人に作ってもらったって良いと思います。私はそうしています。もし一人暮らしの方だったらあまり高くつかないスーパーのお惣菜やお弁当を買って食べても良いと思います。日頃、手作りでご飯を食べていて、お金にも困っていない方はなら、たまには高いお弁当を食べてもでも良いと思います。

58歳
季節の変わり目に風邪をひき熱を出す事が多くご飯を作りたくない時があります。そう言う時は冷凍食品の炒飯と餃子とあんかけラーメンの炭水化物攻撃でしのぎます。我が家は5人家族で結構大食らいなので炒飯とラーメンでお腹はきつくなります。前は近所のラーメン屋やファミレスに行ったのですが子供達も大きくなり其々帰宅する時間も違うので、近頃はもっぱら冷凍食品に頼っています。それも冷凍食品が安い時に買ってきて暫くはそのままにして食べさせません。私はそれを「見せ冷凍食品」と呼んでいていざという時に食べるのです。フライドポテトやお弁当のおかずになる冷凍食品はどんどん使ってしまいますがご飯が作れない時ように目新しい炭水化物の冷凍食品を買ってストックして見せびらかしています。

40歳
ご飯を作りたくない事は、最近頻繁にありますね。つい外食で済ましたりします。作る暇がないのが現実ですね。作ったほうが良いですね。体調管理にも良いとききますけど、何より頭が冴えるのがよいみたいです。実際作った後と作ってない時は、全然違います。実感しましたね。対策は、ちゃんと食材を考えて買い物に行きます。その日に作る材料を決めて買います。あまり無計画に買うと捨てる事になりますので、考えて必要では無いものを買わないようにします。それなら作る楽しみができます

31歳
私は生まれつき体が弱く、3人目を生んでから、さらに体調を崩す事が多くなりました。しかも、料理が得意ではないので、よく面倒臭くなります。そういう時は、主人に作ってもらったり、子供達に、卵かけご飯かカップ麺かうどんかお茶漬けの中から選んでもらい、好きな物を適当に食べてもらっています。そういう日が何日も続くのは、やはり栄養が心配なので、頑張って焼きそばか玉子丼を作ります。私だけなら毎日適当に食べますが、子供達の為に、ご飯作りたくない時でも、簡単な物は作るようになりました。

42
ご飯を作りたくない時はしょっちゅうです。丸一日立ち仕事をして、夜の8時に帰ってくると、ほぼ毎日「作りたくない」と思いますが、毎日作らないわけにもいかないので、時々は一生懸命作っています。あとは…冷凍うどんや、おかずに総菜を加えるなどをして、手間・時間をなるべくかけない。帰ってくる時間も遅いので、帰りがけに寄ってくるスーパーで、かなり値下げされたお弁当を買ってきて「安かったから、お弁当で良いよね」と納得させる。あとは…時々、旦那に夕食を作ってもらったりして、「大変さ」を解ってもらう。そうすると、お弁当でもあまり文句を言わなくなる。

41歳
疲れた時以上に、何を作ったら良いのか思いつかないときにご飯を作りたくない時があるように感じます。しかし専業主婦なのでお惣菜を買ってくることには抵抗があるし、プライドもあります。そのため、冷凍保存できるものを作るときには多めに作り、小分けにして冷凍しています。冷凍するのはハンバーグや牛丼などの主菜の他、きんぴらやひじき煮といった副菜も。冷凍庫に何が入っているか書きだしておき、作る気がしないときはご飯を炊いて味噌汁だけ作り、おかずは解凍してしのいでいます。

36
ご飯を作りたくない時は旦那にはっきり今日は作りたくないですということです。それが1番です。作りたくなくて作らないとなると外食か買ってくるかという選択になるだけです。そうなるのなら変な対策考えずに今日は作りたくないと伝えてしまう方が楽だし簡単だと思います。毎日作っているのだからたまにくらい旦那さんも許してくれるはずです。作りたくない時は作りたくないと素直に伝えましょう。旦那さんも機嫌悪くしんどそうに作られるより言ってくれた方が気分的にも楽チンと感じてくれるはずです。

本ページはプロモーションが含まれています
育児
本ページはプロモーションが含まれています
スターをフォローする
ライフキュー体験談ブログ
タイトルとURLをコピーしました